【日本】今、必要な企業内教育・研修を考える

人材不足が指摘される分野、習得させたい新しい知識や技術など、企業内研修や教育をサポートする新しいサービスについて、【日本】新入社員向けプログラミング研修の需要が急増(コードキャンプ株式会社)、【日本】職場のストレスケアを支援する研修動画を提供(株式会社メンタルヘルステクノロジーズ)、【日本】人材不足解消を目指しAI研修の提供を強化(株式会社STANDARD、株式会社エヌ・ティ・ティ・データ・ユニバーシティ)、【日本】“Microsoft Teams” の正しい利用方法を学べる教育サービ(株式会社マイクロメイツ)、4記事を掲載。

シリーズ
codecamp

【日本】新入社員向けプログラミング研修の需要が急増

◆日本のコードキャンプ株式会社は、法人を対象とした “新入社員向けプログラミング研修” において、提供体制の強化を行うことを発表した。同社は本研修について、2020年までに1000社への導入を目指していくとする。◆

“新入社員向けプログラミング研修” では、規模や用途に合わせて、企業に最適な研修の提供を行っている。同社は今回、本研修の受講者数が、前年比で250%も増加していることを受けて、新たなカリキュラムの追加、受講生管理システムの拡充、運営体制の強化を行うことを発表した。

本研修では、Ruby・Python・Javaなどの様々なプログラミング言語や、データ分析・システム開発基礎などのデジタルビジネスの基礎を学ぶことができるほか、AIやIoTをはじめとする先端テクノロジーについても学習可能だ。また、現役エンジニア講師によるマンツーマン指導や、研修の成果が見られる評価レポートなども利用できる。

コードキャンプ株式会社は、主にオンライン・プログラミングスクールの運営を行っている企業だ。同社は、エンジニア人材不足を解消し、IT企業がより発展するためにも、育成力を強化することは必須であると述べている。

【企業サイト】コードキャンプ株式会社

 
 

mh-tec

【日本】職場のストレスケアを支援する研修動画を提供

◆日本の株式会社メンタルヘルステクノロジーズは、企業の健康経営を多方面からサポートする “ELPIS” シリーズの第一弾として、企業の個々の社員や管理職を対象に、メンタルヘルスハラスメントを学ぶための研修動画 “ELPIS-eラーニング” を提供開始した。◆

“ELPIS-eラーニング” は、個々の社員によるセルフメンタルケアと、管理職が従業員に対して実施するストレスマネジメントに関して、1本あたりおよそ5分の動画によるオンライン研修を提供する。月額200円/人と低価格ながら、理解度チェックテストまでを盛り込んだ内容である。今後は、様々な専門家による、企業の健康経営に関する幅広いコンテンツを順次展開予定だ。

“ELPISシリーズ” は、厚生労働省が重視する “セルフケア”、“ラインによるケア”、“事業場内産業保健スタッフ等によるケア”、“事業場外資源によるケア” の4つの観点で、職場における総合的なストレスケアをサポートする取り組みで、研修動画の他にも、高リスク社員のAI診断や、メール/チャットでの相談サービスなども提供する。

株式会社メンタルヘルステクノロジーズは、企業における従業員のメンタルヘルス問題解決のために、AIを使用したITソリューションを提供する企業である。

【サービスサイト】メンタルヘルスソリューション ~ELPISシリーズ~

 
 

ai-standard

【日本】人材不足解消を目指しAI研修の提供を強化

◆日本の株式会社STANDARDは、株式会社エヌ・ティ・ティ・データ・ユニバーシティを販売パートナーとして迎え入れたことを発表した。これにより、株式会社エヌ・ティ・ティ・データ・ユニバーシティより、法人向けAI関連技術教育コンテンツ “AI_STANDARD” の販売が開始された。◆

“AI_STANDARD” は、AIエンジニアのサポートを受けながら、動画形式の教材で学習を進められるAI研修サービスだ。本研修は、ビジネス向けの概念的理解を促すプログラムと、エンジニア向けの実務的理解を促すプログラムの、2種が組まれているのが特徴だ。

2017年から提供されている本研修は、大手企業を中心として、既に120社以上で人材育成・人材獲得に利用されている。同社は、世界的なAI人材の不足について、必ずしも学術的・技術的に高度なAIエンジニアが求められているのではなく、既存エンジニアへのAI技術教育によって、解決できる課題も少なくないと述べている。

株式会社STANDARDは、AI領域における人材育成サービスを提供している企業だ。同社は今後も、法人向けオンラインAI研修サービス事業や、AIエンジニアの採用支援事業を始めとして、国内市場のAIエンジニア不足解消を図っていくとしている。

【企業サイト】株式会社STANDARD

 
 

micromatesTeams

【日本】“Microsoft Teams” の正しい利用方法を学べる教育サービス

◆日本の株式会社マイクロメイツは、Microsoft社の情報共有ツール “Microsoft Teams” の、教育サービスを提供開始した。“Microsoft Teams”は、働き方改革への取り組みにおいて、業務効率改善を実現できるツールとして注目を集めている。◆

株式会社マイクロメイツが提供する本教育サービスは、“Microsoft Teams” の訓練を、研修トレーニング・標準テキスト・eラーニングの3形態で提供するものだ。本サービスを利用することで、“Microsoft Teams” による、円滑で素早いコミュニケーションを実現できるようになる。

“Microsoft Teams” は、プロジェクト単位の情報共有を、手軽に行えるツールであると同時に、十分な理解が無いまま利用すると、グループアドレス・チームサイトの乱立などを引き起こし、管理者の負荷が増大することにもつながる。同社では、教育サービスの提供をはじめ、多彩なサービスメニューによって、“Microsoft Teams”の利用をサポートしている。

株式会社マイクロメイツは、ユーザー定着化支援、ドキュメント作成、コールセンター構築運用という3つの大きな領域における、包括的なソリューションサービスを提供している企業だ。同社は、2017年3月のリリース当初から “Microsoft Teams” に着目し、これまでに5件の関連サービスを開発している。

【企業サイト】株式会社マイクロメイツ

広告 

PAGE TOP