【アメリカ】オンライン継続高等教育についてのレポート

アメリカの継続高等教育についての組織であるAssociation for Continuing Higher Education(ACHE)と教育ソリューションのプロバイダLearning House社は、“Online Learning in Continuing Higher Education” と題したレポートをリリースして、継続高等教育におけるオンライン教育の現状と課題について報告した。

調査研究
LearningHouse

オンライン教育の現状としては、コンピュータサイエンスの分野においてユーザーの高い需要に教育機関が応えられていない、継続高等教育はオンライン教育において重要性が高い、オンライン教育の収入は横這いか上昇している機関が多い、5つ以上のオンラインプログラムを有する機関では、コースの開発や配信コストなどの障壁をクリアしやすい、オンライン教育の受講生を対象とする奨学金の導入が不十分であるなどが、指摘されている。

また、学習者がオンラインプログラムを選ぶ際には学費サポートとプログラムの柔軟性を重視している。教育機関は、学位取得につながる単位や修了証などがあるプログラムを提供すること、オンラインの学習者向けに幅広いサポートサービスを検討することが必要であるという。

ACHEは、社会人向け高等教育の促進に取り組む専門家のネットワークで、アメリカとカナダにおいて、多数の組織や団体、個人が会員として加盟している。Learning House, Inc.は、テクノロジーを活用した教育ソリューションをグローバルに展開している企業である。

【レポートサイト】Online Learning in Continuing Higher Education

広告 

PAGE TOP