【日本】動画活用で学習効果をアップ

動画や映像の利用で内容をより分かりやすく、また現実感を持たせる研修として、【日本】ドローンの資格を取得できるeラーニング講座(株式会社グローバルキャスト)、【日本】社員教育や研修での活用を広げるVR映像サービス(グリー株式会社)、【日本】美容業界初となるクラウドOJTが開始(株式会社スタイルデザイナー、ClipLine株式会社)、3記事を掲載。

シリーズ
propeller-labo

【日本】ドローンの資格を取得できるeラーニング講座

◆日本の株式会社グローバルキャストは、自社の教育事業ブランド “G-VaLEd” より、eラーニング学習型ドローン講座 “Propeller Lab” の提供を開始した。ドローン操縦士の需要は高まっていく現在において、“Propeller Lab” は、無人航空従事者試験を学べる、唯一のeラーニングであるという。◆

“Propeller Lab” は、ドローン操縦士になるための、ドローン検定の対策講座や、ドローンレースの入門講座を受講できるeラーニングサービスだ。本サービスは、わかりやすい動画と充実したテキストをもとに学習するため、空いた時間を利用して、どこでもドローン操縦を学ぶことができる。

さらに、ドローンレース入門講座では、レース用ドローンを自ら制作し、飛行可能な状態に設定するところから学習することが可能だ。そして、空撮用ドローンとの操縦感覚の違いを知るため、飛行前にシミュレーターを使って操縦方法を学び、実際にレース用ドローンを飛ばせるようになるまで、練習することができる。

講座価格は、“ドローン検定 無人航空従事者試験 3級/4級 対策講座” が1万9440円で、“ドローンレース入門講座” は、制作編と設定編がそれぞれ6480円。株式会社グローバルキャストは、教育・人財開発事業を手がける企業。

【講座サイト】Propeller Lab Drone Online School

 
 

xtele

【日本】社員教育や研修での活用を広げるVR映像サービス

◆日本のグリー株式会社は、社員教育や研修でVRを活用する法人を対象としたサービス “XTELE VR Learning” を提供開始した。同サービスは、同社が既に展開する、VR映像を高品質・低コストで活用するためのソリューション “XTELE” をベースに提供される。◆

“XTELE VR Learning” は、教育や研修においてVRを活用する上で必要な機能をパッケージで提供する。集合研修において、映像の再生・停止などを一括管理する “XTELE Location Management” や、理解度を測定するアンケート機能が利用できる。オンライン研修においては、VRコンテンツの配信・視聴のための “XTELE Online Distribution” や、2D動画やパワーポイントファイルなども取り込み可能で、ストーリー・設問・アンケートの設定などコンテンツ制作をサポートするオーサリングツールが提供される。

現在、社員教育や研修の分野では、VRの積極的な活用が進んでいる。VRを取り入れることで、従来の指導方法では伝えることが難しかった臨場感を与え、学習者の態度や行動の変容を引き起こすことができると考えられている。

グリー株式会社は、ゲーム事業、メディア事業などを手掛けるIT企業で、今後も引き続き、VRの発展、利用促進、市場拡大に取り組むという。

【企業サイト】グリー株式会社

 
 

Clipline

【日本】美容業界初となるクラウドOJTが開始

◆日本の株式会社スタイルデザイナーは、ClipLine株式会社と連携し、クラウド動画学習OJTシステム “ClipLine”を導入したことを発表した。同社は美容室をチェーン展開、美容業界におけるクラウド動画学習OJTシステムの導入は、今回が初の事例となる。◆

“ClipLine” は、企業と店舗を動画でつなぐ、クラウドOJTサービスだ。本サービスを利用することで、店舗間のサービス品質を、クラウドと動画の活用によって統一し、労働生産性向上と働き方改革を、促進することができるようになる。

現在、美容室業界は人材不足に陥っており、多くの運営企業では、集客よりも採用を優先するほど深刻な状態となっている。その中で、株式会社スタイルデザイナーでは、今後の出店戦略を加速させるため、パートタイマースタッフの教育をはじめとする人材教育と、多店舗マネジメントを支えるインフラの一つとして、本サービスの導入を決定したという。

同美容室では、オートシャンプーなどの、一般の美容室では経験しにくい技術を、優先的にカリキュラム化していくとのこと。ClipLine株式会社は、本サービスの開発・運営、及び経営コンサルティングを行っている企業。

【サービスサイト】ClipLine

広告 

PAGE TOP