【ピックアップ情報コーナー2018.10.19】

【アメリカ】パラリーガル養成オンライン学士プログラムのランキングを発表(Project 8 Labs社、Paralegal411.org)、【日本】小学生低学年向けプログラミング教材で協業(株式会社Z会は、株式会社ソニー・グローバルエデュケーション)、【日本】遊びながら英語学習、産学連携でさらに推進(ファンファンラーニング株式会社)、【日本】専門家の直接指導を受けられる動画利用通信講座がスタート<(株式会社キャリアカレッジジャパン)、4記事を掲載。

ピックアップ
Paralegal411

【アメリカ】パラリーガル養成オンライン学士プログラムのランキングを発表

◆アメリカのProject 8 Labs社は、同社が運営するパラリーガルについての情報サイト “Paralegal411.org” において、パラリーガル養成オンライン学士プログラムのランキング “2018 Top Online Paralegal Program” を発表した。4年制大学卒業者がパラリーガルの求人を探すときに、このランキングは、進路選択のための重要な情報を提供する。◆

ランキングは、地域において認定された非営利教育機関である大学の中で、パラリーガル養成プログラムをオンラインカリキュラムに設置している大学を対象としている。教育関係で公開されている各種の統計データを利用して、入学者が6年以内に大学を卒業できているかどうか、オンラインプログラムの時間当たりの利用コスト、オンラインコースのみに参加している学生の割合など、複数の項目を総合してランク付けが行われた。

今回のランキングでは、1位セントラルフロリダ大(州立)、2位(2校)パーデュー大学グローバル(州立)及びリージェント大学(私立)、3位カリフォルニア大学 ペンシルベニア校(州立)である。ランキングから、各大学のプログラムの概要や、入学者のレベル、オンラインで利用可能なサポートサービス、コストなどについても、同時に確認することができる。

ウェブサイト “Paralegal 411” では、パラリーガル養成校やパラリーガルのキャリアについて、知りたい情報にアクセスすることができる。キャリアパス、職業インタビュー、給与などの豊富な情報を取り揃え、パラリーガルとしての就職知識を深めることができる。

【ランキングサイト】Top Online Paralegal Programs

 
 

Sony

【日本】小学生低学年向けプログラミング教材で協業

◆日本の株式会社Z会は、株式会社ソニー・グローバルエデュケーションと協業し、自社の通信教育を受講する小学生1・2年生を対象に、新教材として “プログラミング学習” を提供することを発表した。本教材は、2019年4月より提供が開始される。◆

株式会社Z会が新たに提供する “プログラミング学習” は、スマートフォン・パソコンでプログラミングを学習できる、体験型のプログラミング教材だ。本教材により、生徒のプログラミング学習への興味を引き出し、将来につながる力を育てることができるようになる。

株式会社ソニー・グローバルエデュケーションでは、2020年より小学校で必修化されるプログラミング教育や、これからのAI時代に向けて必要となるSTEAM教育に対応した、教育サービス作りに取り組んできた。今回の協業においても、これらの技術が生かされており、株式会社Z会が有する小学生向け指導ノウハウと合わせた、新たなプログラミング教材を実現している。

本教材のカリキュラムは、全4回となっており、2019年の4月・7月・10月・1月にそれぞれ提供される予定だ。株式会社Z会は、主に通信教育事業に取り組んでいる企業であり、幼児から大学受験生までを対象に、常に新しい教育サービスを展開している。

【企業サイト】Z会のプログラミング教室

 
 

funfunlearning

【日本】遊びながら英語学習、産学連携でさらに推進

◆日本のファンファンラーニング株式会社は、10月より、東京学芸大学、東京学芸大こども未来研究所と共同で、エンターテイメント型英語教育の研究を開始。同社はすでに、アクティブラーニングとエンターテイメントを組み合わせた英語学習方法 “ファンラーニング” を展開している。◆

共同研究では、今年度中を第1期と位置づけ、学芸大附属世田谷小学校でのミュージカル公演、ファンラーニング型英語学習アプリの学校教育現場への展開ののち、学習効果の検証と教材へのフィードバックを行う。今回の協定に際し、ファンファンラーニング株式会社のアイデアと、大学側の研究データや経験を融合することで、実践的なコンテンツの開発を目指す、と話している。

現在、AIやIoTの技術革新が進むとされる “Society 5.0” 時代への対応のほか、2020年には、東京五輪や小学校英語教育改革も予定されており、英語コミュニケーション能力の向上が重要性を増している。短期間で確実に英語力を身に着けることのできる、効果的な学習法へのニーズが高まっている。

ファンファンラーニング株式会社は、“遊ぶようにワクワク学ぶ!” をテーマとして、楽しく学べる英語学習アプリ “マグナとふしぎの少女” や、同アプリを原作とした英語ミュージカルの展開を進めている。

【企業FBサイト】ファンファンラーニング株式会社

 
 

smartcoach

【日本】専門家の直接指導を受けられる動画利用通信講座がスタート

◆日本の株式会社キャリアカレッジジャパンは、専門家によるプライベートレッスンを自宅で受けられる、新たな動画を利用した通信講座の提供を開始した。なお、同社では、被災地支援の一環として、平成30年7月豪雨における被災者を対象に、本講座の特別プランも実施する。◆

株式会社キャリアカレッジジャパンが提供する新たな通信講座は、ソフトバンク株式会社のオンラインレッスンプラットフォーム “スマートコーチ” を活用することで、自宅学習の手軽さと、専門家による直接指導を両立させたサービスだ。今回は、受講生からの要望が最も多かった、“リンパケアセラピスト資格取得講座” の提供が開始される。

また、試験運用で本講座を利用した受講生からは、圧のかけ方やスピードをチェックしてもらえた、いい点を褒めて貰えて自信につながった、などの声が寄せられているという。そして今後は、この取り組みに対応する講座を、順次増やしていく予定であるとのこと。

株式会社キャリアカレッジジャパンは、主に通信教育事業を手がけている企業だ。同社とソフトバンク株式会社は、ICTの利活用を通して、受講生が楽しみながら、わかりやすく、実践的なスキルを身につけられる学習体験を提供していくとしている。

【講座サイト】キャリカレ×スマートコーチ | 通信教育のキャリアカレッジジャパン

広告 

PAGE TOP