【アメリカ】金融機関対象コンプライアンス教育にゲーム要素

アメリカのSpringhouse Compliance社は、同社が提供する金融機関対象の全米コミュニケーションプラットフォームである “FiHub” に、改良を加えたことを発表した。“FiHub” でのコンプライアンス教育トレーニングに、クイズとコインというゲーム要素が加わった。

eラーニング
FIHUB

“FiHub” にログインして、毎日のクイズに回答していき、最後に金曜日の “Friday Final” という8問のクイズに全て正解すると、コインを獲得することができる。コインは “FiHub Marketplace” で賞品やギフトカードに交換することができる。クイズの内容は、半数がコンプライアンスに関するテーマ、あとの半数は一般的なテーマにしている。

“FiHub” は、オンライン教育用のシステムとして、携帯電話などの電子機器から見ることのできるアニメーション式のホワイトボードを取り入れたり、従来の60分のコースの代わりに10分未満のコースを8~10用意したりと、これまでにも新しい取り組みを続けてきている。同社では、今後も機能の拡張に力を入れ、他のコンプライアンス関連のソリューションの展開も同時に進めていく方針だ。

Springhouse Compliance社は、金融関係システムのエキスパートによって設立された企業。アメリカ国内の金融機関に対して、コンプライアンスや監査に関するソリューションを提供している。

【企業サイト】Springhouse Compliance, LLC.

広告 

PAGE TOP