【アメリカ】チームメンバー相互評価システム

アメリカのPeerceptiv社は、企業や教育機関において、チームメンバーへのフィードバックに活用できるクラウドベースのプラットフォーム “Team Member Evaluation” のリリースを発表した。同システムを使って、グループに対するチームメンバーそれぞれの貢献度を、相互に匿名で評価することが可能だ。

ICT
Perceptive

同プラットフォームでは、メンバー相互の数値評価も記述評価も、研究に裏付けられた機械学習の手法を用いて分析する。企業でも教育機関でも、専門的技術、知識、職業倫理、コミュニケーションの項目について、業務レベル、プロジェクトレベルでの、正確なアセスメントが可能になっている。

企業か学校か、大人か子どもかに関係なく、チームでの学習は、学習成果を向上させる。学習の成果は、教師の質だけでなく、チームメンバーにより大きく左右されると言われるなか、様々な組織において、チームの状況改善に同プラットフォームの活用が進むことが期待される。

Peerceptiv社は、機械学習技術を活用した学習支援を提供している企業だ。同社が展開するピアアセスメントのプラットフォームは、これまで125を超える大学と、多数のK-12スクールで活用されてきた。

【サービスサイト】Team Member Evaluation

広告 

PAGE TOP