【アメリカ】全米大学の評価を見る

入学を考えて大学選を選ぶときに、志願者や保護者が利用する大学関連サイトから、アメリカ【アメリカ】全米大学ランキング2019年版(College Raptor, Inc.)、社会人経験を経て編入する学生の高い評価を得た【アメリカ】成人対象でトップ評価を得たオンライン大学(チャーター・オーク・ステート・カレッジ)、2記事を掲載。

シリーズ
Raptor

【アメリカ】全米大学ランキング2019年版

◆アメリカのCollege Raptor, Inc.は、全米の大学ランキング “2019 Best Colleges Rankings” を発表した。同社は、大学進学希望者が入学する大学を選ぶために、専攻分野、校風、学費などを調べて検討するためのプラットフォームを提供している。◆

“2019 Best Colleges Rankings” は、全米の大学トップ50、私立大学トップ25、公立大学トップ25、大学サイズや地域別ランキングなどに分かれている。トップ50及び私立大学トップ25の第1位として、いずれもPrinceton University(プリンストン大学)が選ばれている。今年の特色は、学費2万ドル以下の大学、女性の社会進出において成果を上げている大学、コンピュータサイエンスで認められている大学、それぞれのベスト10を発表している点であるという。

このようなランキングは、入学希望の生徒や保護者にとって、大学選びのポイントの一つであるという。全米では4500以上もの大学があり、どの大学に決めるか考えていくのはむずかしい。ランキングは、卒業できる学生の比率、キャンパスのダイバーシティ、学費援助などの項目も、選出基準となっている。

同社の、モバイル対応の大学進学プランニングプラットフォーム “College Raptor” は、学費や奨学金などの学生支援といった関心の高い項目を含め、各大学の総合的な情報を提供し、進学を希望する生徒や、保護者、進学指導担当者に利用されている。

【ランキングサイト】College Raptor’s 2019 Best Colleges Rankings

 
 

charterOak

【アメリカ】成人対象でトップ評価を得たオンライン大学

◆アメリカの州立オンライン大学であるチャーター・オーク・ステート・カレッジ(Charter Oak State College)は、大学ランキングサイトBest College Reviewsが発表した成人を対象とする大学のランキング50において、トップに選出された。◆

同大学は、編入学生に対する単位認定及び卒業に必要な単位数について、独自の基準を設けており、成人の入学希望者が増加している。通常は、編入学生が卒業資格を満たすためには、平均で30単位取得が必要だが、同校では、他大学で単位を取得してきた編入生に対して、6単位取得で卒業可能なコースを提供する。

同校の入学者は、91%が25歳以上であることは、社会経験を積んだのちに大学で学び直したいと考える学生が多く、その評価が高いと考えらえれる。また、一般的な大学教育に加えて、キャリア形成、キャリアチェンジを考える大人向けに、いくつかの職能プログラムも提供している。

Charter Oak State Collegeは、健康情報マネジメント、ヘルスケア管理、サイバーセキュリティ、ビジネスアドミニストレーションといったニーズの高い分野において、オンラインで準学士、学士の教育プログラムを提供している。Best College Reviewsは、全米の大学について、学部、修士、専攻などでの評価を行い、ランキング形式で掲載。

【大学サイト】Charter Oak Named #1 College for Adult Education

広告 

PAGE TOP