【ピックアップ情報コーナー2018.8.31】

【アメリカ】オンライン教育で教員の離職を防止する(Avila University、The Learning House)、【日本】英語の発音を効率的に学習できる洋楽カラオケシステム(株式会社第一興商、学校法人東洋大学総合情報学部)、【日本】女性の夢実現を応援するオンライン講座(ウーマンクロスロード)、【日本】AI搭載の自動翻訳機が国内販売決定(株式会社シティ、Travis the Translator社)、4記事を掲載。

ピックアップ
AdvancementCourses

【アメリカ】オンライン教育で教員の離職を防止する

◆アメリカのAvila Universityは、The Learning House社と締結していたパートナーシップをさらに拡大し、K-12の教員を対象に、大学院レベルのプログラムと教育能力開発プログラムを “Advancement Courses” としてオンラインで提供することを発表した。◆

“Advancement Courses” では、14の学問分野において、200以上のコースが提供され、基礎的な内容から、現代のK-12教育のトレンドを加味した最新の内容までを幅広く盛り込んでいる。同コースを受講する教員は、各自で目標を定め、学習成果を確認しながら、自主的に学習を進めていく。同コースのカリキュラムは、教員として豊富な実務経験と知識を有する複数のエキスパートによって開発され、すぐに教育現場で実践することのできる内容となっている。

現在アメリカにおいては、教員の離職が問題となり、リテンション(離職奉仕)の重要性が叫ばれている。教育関係の調査機関が、2017年に実施した調査によれば、離職する教員のうち定年退職者は、わずか1/3とのことだ。学生のニーズにマッチした教育を行うことは、教員として長く働く上で重要な条件となる。オンラインで、自分のスケジュールに合わせて、最新の知識を習得できる同コースは、教員のリテンションに貢献することが期待される。

Avila Universityは、学部、大学院において、リベラルアーツ教育や職能教育を実施しており、卒業生が生涯を通じて長く社会にコミットできるような教育を目指している。The Learning House社は、最新の技術を活用したアカデミックプログラムを提供している企業で、高等教育において17年以上の歴史を有している。

【コースサイト】Advancement Courses

 
 

Nipponglish

【日本】英語の発音を効率的に学習できる洋楽カラオケシステム

◆日本の株式会社第一興商と、学校法人東洋大学総合情報学部の湯舟英一教授は、“洋楽カラオケ歌唱による英語発音向上に関する調査” を実施した。同調査は、湯舟教授が他社と共同で開発した英語カラオケシステム “Nipponglish” を用いて実施され、同システムが英語の発音向上に効果があることが確認された。◆

通常のカラオケの歌詞では、英語1単語ごとにルビが振られているため、実際の英語の発音とは異なっている。しかし、同システムでは、音のリンギングやアクセントも考慮した表示とすることで、ネイティブのような発音が可能となっている。同システムは、2017年10月以降、第一興商により提供されている。

今回の調査は、東洋大学の学生74名と、第一興商に勤務する社会人49名を対象に実施された。英語の音変化を含む英語テキストのみのファイルと “Nipponglish” の読みがなを付与したファイルを音読してもらい、発音を比較した結果、同システムを使用した場合、ネイティブに近い発音となっていることが確認された。また、同システムを使って5回歌唱練習を行った場合、87%の被験者において発音の向上が認められた。

同システムでは、発音を聞いて覚えるこれまでの単調な学習に比べ、カラオケのリズムに乗せて効率的な学習が可能である。また、カラオケでは自分の発音が耳に入るため、リスニング能力の向上も同時に期待できる。第一興商では、今後も同システムの展開を推進していく予定だ。

【関連サイト】Nipponglish カタカナなのにネイティブライク

 
 

CledeCarriere

【日本】女性の夢実現を応援するオンライン講座

日本のウーマンクロスロードは、女性のためのオンライン講座ポータルサイト “クレ・ド・キャリエール” を提供開始した。本サイトでは、結婚やファッション、ライフスタイルなど、多岐にわたる講座を学ぶことができる。

“クレ・ド・キャリエール” は、女性の目標達成や夢の実現を支援するオンライン講座ポータルサイトだ。本サイトでは、妊活や子育てといった、結婚生活に関する講座から、イギリス英語やテーブルセッティングを学べるユニークなものまで用意されている。

今回、本サイトにて、第一陣として販売が開始されるのは約20講座で、今後も随時新講座が公開されていく予定だ。また、講師希望者は、エキスパートによる講座作成コンサルティングや、講座作成サポートサービスを受けることも可能となっている。

“クレ・ド・キャリエール” はキャリアの鍵という意味で、女性のチャレンジする気持ちを応援し続けたいという思いから、講座提供を開始したという。ウーマンクロスロードは、女性向けウェブマガジンや、インタビュー記事作成サービスの運営を行っている企業。

【サービスサイト】女性のためのオンライン講座ポータルサイト クレ・ド・キャリエール

 
 

Travis

【日本】AI搭載の自動翻訳機が国内販売決定

◆日本の株式会社シティは、Travis the Translator社の自動通訳機 “Travis Touch” を、日本国内において販売開始することを発表した。本製品は、9月より出荷開始が予定されており、現在は予約を受付中だ。◆

“Travis Touch” は、ディープラーニングと16の翻訳エンジンを組み合わせることで、言語学習による継続した高機能化を実現している自動通訳機だ。本製品は、これまで世界で11万台販売された “Travis One” の改良型として、ディスプレイの大型化や対応言語の増加、スピーカーの高音質化など、様々な改良が施されている。

そして、本製品はSIMカードにも対応しており、最大11台と接続できるポケットWi-Fi機能や、ワイヤレス充電機能も搭載しているため、海外旅行における必須アイテムとして活用が可能だ。また、UIについては、ディスプレイに表示された国旗を押すだけで翻訳ができるだけでなく、音声による言語選択にも対応している。

“Travis Touch” の価格は2万6800円(直営店の完全予約制)。本製品のメーカーであるTravis the Translator社は、主に自動翻訳機の開発を行っている、オランダのスタートアップ企業だ。

【製品サイト】Travis the Translator Travis Touch

広告 

PAGE TOP