【日本】フリーランスの体調管理をオンラインでサポート

日本の株式会社Mediplatは、フリーランスのエンジニアやデザイナー向けに、オンライン健康相談 “first call” を、無料で利用可能にすることを発表した。このサービス提供は、株式会社クラウドワークスのマッチングサポートサービスである、“クラウドテック” の利用者が対象となっている。

オンライン
first call

“first call” は、日常生活における健康上の不安や悩みについて、チャットやテレビ電話を通じて医師に相談できるオンラインサービスだ。本サービスでは、外科や内科をはじめ、12科目の相談に対応しているため、不眠症や依存症、肩こり・腰痛など、健康に関するあらゆる不安を、いつでも気軽に相談することができる。

そして今回、本サービスを、フリーランスに特化したマッチングサポートサービスである、“クラウドテック” の利用者向けに提供することにより、多くのフリーランスが不安を抱えている、健康面での問題について、的確なアドバイスを受けることが可能になった。なお、本サービスの利用料金については、“クラウドテック”が全額負担する。

今回の “first call” のサービス提供は、2018年10月1日より先着100名で希望者に対して実施され、その後、クラウドワークスが提供する、各サービスへの展開を行っていくという。株式会社Mediplatは、医師や栄養士に関するサービスを展開している、メドピア株式会社の連結子会社だ。

【サービスサイト】first call

広告 

PAGE TOP