【日本】自宅学習の充実が学力をあげる

学力アップにつながる自宅学習をどのようにして充実させていくか、個別指導が受けられる【日本】オンライン家庭教師アプリが日本公式リリース(Snapask社)、学習者に適した出題をしてくれる【日本】家庭向けのAI型教材が提供開始(株式会社COMPASS)、学習調査結果【日本】高校生のスピーキング力を高める学習時間、学習方法(アルク教育総合研究所)、3記事を掲載。

シリーズ
snapask

【日本】オンライン家庭教師アプリが日本公式リリース

◆Snapask Japan株式会社は、本社であるSnapask社が提供するオンライン家庭教師アプリ “Snapask” の、日本での提供を開始した。本アプリは既に、世界7カ国で展開されており、iOSとAndroidの両方に対応している。◆

“Snapask” は、宿題や受験勉強で問題に直面したときに、オンラインで個別指導を受けられるスマホアプリだ。今回、本アプリの日本版が開始されたことにより、トップレベルの学習指導を、場所や時間を選ばず日本全国で受けられるようになった。

本アプリでは、チューターから指導を受けられるだけでなく、学生生活に役立つコンテンツにアクセスしたり、これまでの学習履歴を記録・整理するといったことも可能だ。また、チューターのお気に入り登録機能により、満足度の高かったチューターを、指名して質問を行うこともできる。

本アプリの料金については、5回まで質問を行える回数パックプランが1800円で、制限無しで質問ができる定期利用プランが月額9800円からとなっている。Snapask社は、香港で初めてオンライン家庭教師サービスを展開した、スタートアップ企業だ。

【アプリサイト】勉強SOSアプリSnapask

 
 

QubenaWizLite

【日本】家庭向けのAI型教材が提供開始

◆日本の株式会社COMPASSは、自社のAI型タブレット教材 “Qubena” において、家庭向け簡易版となる “Qubena Wiz Lite” を提供開始した。同社では、自宅学習向けサービスとして “Qubena Wiz” の提供も行っているが、“Qubena Wiz Lite” はより手軽に機能を体験できるサービスとなっている。◆

“Qubena” は、人工知能によって生徒一人ひとりの学習データを分析し、効果的かつ効率的な学習を実現できる教材だ。そして、今回提供が開始された “Qubena Wiz Lite” でも、問題数万問の中から、AIが利用者に合わせて出題してくれる機能や、アニメーションによる解説・ヒントなど、学習を定着させるためのサポートを受けることができる。

さらに、保護者は会員サイトを利用することで、子供の回答数や達成状況などを確認できるため、学習状況を見ながら適切に声掛けをして、本人のやる気を引き出してあげることも可能だ。また、“Qubena Wiz Lite” では、利用者の学習スタイルに合わせて、“Qubena導入塾” や “Qubena Room” の案内なども行われる予定となっている。

“Qubena Wiz Lite” は、利用料金が月額1950円で、3日間の無料体験が用意されている。株式会社COMPASSは、AI教材の他に、あらゆる学習教材に適用が可能な、教育に特化した人工知能型エンジン “COMPASS ENGINE” の提供も行っている企業。

【アプリサイト】Qubena Wiz Lite (キュビナ・ウィズ・ライト)

 
 

ALC

【日本】高校生のスピーキング力を高める学習時間、学習方法

◆日本のアルク教育総合研究所は、調査対象3校の協力を得て、高校生の英語のスピーキング能力と学習時間や学習方法との関連性を調査し、7月に“アルク英語教育実態レポート Vol.11” (ダウンロード可能)として、その調査結果を発表した。◆

学習時間の調査は、高校生275名に対するスピーキング能力の測定と、学習実態のアンケート調査により実施された。調査の結果、高校3年次に週当たり7時間以上の英語学習に取り組み、かつ、文法、英作文など各分野の学習を週に30分以上ずつ実施した生徒が、高いスピーキング能力を身に着けていることがわかった。また、週14時間以上学習する生徒は、より高いスピーキング能力を示していた。

学習内容の調査は、スピーキング能力の測定結果と、教員21名に対するアンケート調査の結果をもとに行われた。その結果、授業に音読を取り入れることでスピーキング能力が高まることのほか、学んだ文法知識に従って英文を書く練習をすることも、スピーキング能力を高めるベースとして役立つことが示された。

アルク教育総合研究所は、株式会社アルクによって設立された専門の調査、分析機関で、英語教育、英語学習に関する調査結果を “アルク英語教育実態レポート” として発表している。

【機関サイト】アルク教育総合研究所とは <語学学習者に成果をもたらす教材・学習法などの研究機関>

広告 

PAGE TOP