【ピックアップ情報コーナー2018.8.20】

【日本】ネット炎上を疑似体験できる訓練プログラム(株式会社ホットリンク)、【アメリカ】アウトソーシングのリスク管理に特化したオンライン教育(SIG)、【日本】人事評価のクラウド管理がより簡単に(株式会社あしたのチーム)、【日本】自分に合った学生ノートを簡単検索(アルクテラス株式会社)、4記事を掲載。

ピックアップ
hottolink

【日本】ネット炎上を疑似体験できる訓練プログラム

◆日本の株式会社ホットリンクは、従業員向けWeb炎上防止e-ラーニングプログラム “働くひとのための炎上防災訓練” の提供を開始した。本サービスにより、受講者はスマートフォンを利用して、炎上防止のための正しい行動を学ぶことができる。◆

“働くひとのための炎上防災訓練” は、店舗や施設の従業員が原因となった、SNS上の炎上事案を、当事者として体験できるeラーニングプログラムだ。本サービスを受講することで、どのような行動が炎上を生み出してしまうのかを、その炎上スピードや影響範囲とともに学び、Web炎上を自分ごととして意識づけることができるようになる。

本サービスでは、飲み会で取引先の機密情報を漏らす、著名人の来店をSNS投稿する、来店者の悪口を発信するなど、様々なシナリオを受講することが可能だ。また、導入企業の業種や業態、過去の炎上事案に合わせた、オリジナルのシナリオ提供も行っている。

本サービスは、一人当たり1000円から受講可能なため、小規模企業でも手軽に導入することができる。株式会社ホットリンクは、AI技術を搭載した、ビッグデータ解析ツールやレポーティングサービスの提供を行っている企業。

【サービスサイト】Web炎上対応トレーニング

 
 

SIG

【アメリカ】アウトソーシングのリスク管理に特化したオンライン教育

◆アメリカの組織SIGは、戦略的ソーシングの実践や方法論に特化したオンライン教育プログラム “SIG University” を運営する。SIGは、7月に、新しいカリキュラムとして、外部ベンダーに係るリスクを扱う “Certified Third-Party Risk Management Professional(C3PRMP)” の創設を発表した。◆

新カリキュラム “C3PRMP” は “SIG University” において、既存の認定カリキュラム “Certified Sourcing Professional(CSP)” と “Certified Supply Management Professional(CSMP)” に次ぐ、3つ目のカリキュラムとなる。同カリキュラムでは、アウトソーシングにおけるガバナンス、リスク、コンプライアンスに焦点を絞り、8週間にわたる教育を実施する。

C3PRMPは、他のカリキュラム同様、レッスン、アセスメント、習熟度を測るための例題から構成されるモジュール式のカリキュラムで、5年の受講可能期間が設けられている。学習者は、ツール、テンプレート、ホワイトペーパー、プレゼンテーションなど5000点以上の資料を所蔵する “SIG Resource Center” のデータを学習に活用することができる。

SIG(Sourcing Industry Group)は、Fortune 500やGlobal 1000に掲載される主要企業のソーシング、調達、アウトソーシングの管理者、アドバイザーを対象とした会員制組織で、実地での交流イベントや、オンラインフォーラム、“SIG Resource Center” により、優れたリーダーシップの養成、交流の機会促進を目指している。

【プログラムサイト】SIG University

 
 

jinjicloud

【日本】人事評価のクラウド管理がより簡単に

◆日本の株式会社あしたのチームは、クラウド型人事評価システム “コンピテンシークラウド®” において、新機能を搭載したことを発表した。今回追加された機能は、評価シミュレーション機能、ダッシュボード機能、スタートアップガイドの3機能だ。◆

“コンピテンシークラウド®” は、人事の評価業務をWeb上で一括管理し、工数の大幅削減を実現することができるクラウドサービスだ。今回、新機能として追加された評価シミュレーション機能では、分析資料の作成を必要とせずに、社員の評価結果から、査定昇給幅のシミュレーションを行うことができる。

また、ダッシュボード機能では、自分に関連する評価シートや、各種お知らせなどを表示する、ダッシューボード画面を利用可能だ。管理ユーザーのダッシュボードは、全社員の評価シートを確認できるのに対して、一般ユーザーは、自分の評価シートと、自分の承認する部下のシートを確認できる。

そして、スタートアップガイドは、こうした様々な機能を、初めての利用者でも簡単に操作できるよう、細かいステップごとに手順をまとめたものだ。株式会社あしたのチームは、人事評価や教育・研修事業を手がけている企業。

【サービスサイト】コンピテンシークラウド®概要
 
 

Clear

【日本】自分に合った学生ノートを簡単検索

◆日本のアルクテラス株式会社は、学習ノート共有アプリ “Clear” において、チャットbotとの会話を通して、ノート探しができる新機能を提供開始した。これにより、公開されている膨大な数のノートの中から、自分に合ったものを、より快適に見つけ出すことができるようになった。◆

“Clear” は、世界中の学習者のノートを閲覧したり、勉強の悩みを相談し合うことができる、学習ノート共有アプリだ。本アプリは現在、全世界で200万人の以上のユーザーが使用しており、公開されているノートは20万冊以上、質問数は35万件を超えているという。

そして今回、新たに追加された機能は、同社の公式キャラクターであるヤギに、LINE上で話しかけることで、利用者の学習課題を解決できるノートを、自動で探してくれるというものだ。この機能は、日本で提供開始後、タイ・台湾にも展開していく予定となっている。

アルクテラス株式会社は、学習者向けのサービスや、講師向けの各種ツールを提供している企業。同社は今後も、LINEでのノート検索をはじめ、様々な企画・機能提供によって、すべての学習者の可能性を拓くための事業を、推進していくとしている。

【アプリサイト】Clear 勉強ノートまとめアプリ

広告 

PAGE TOP