【アメリカ・日本】組織と人材を考える

これから必要となる人材、企業組織のあり方について、【アメリカ】チーム作りのためのリーダーシップ開発プログラム(Career Partners International社)、【日本】AIによる働き方改革を目指す共同研究(株式会社ZENKIGEN、東京大学 光吉・鄭研究室)、【日本】組織改善のスペシャリストを目指すオンライン講座(株式会社美健コーポレーション)、【日本】先端IT人材専門の求人情報サイト(株式会社クリーク・アンド・リバー社)、4記事を掲載。

シリーズ
careerpartners

【アメリカ】チーム作りのためのリーダーシップ開発プログラム

◆アメリカのCareer Partners International社は、企業の管理職を対象に、チームのコミュニケーションを改善するためのリーダーシップ開発プログラムを提供。良好なコミュニケーションは、パフォーマンスの改善、つながりの強化、最終的には利益の向上をもたらすと言われ、企業の重要なテーマの一つである。◆

同プログラムは、多様なアセスメント手法を活用し、チームのコミュニケーションの問題を的確に分析、診断したのち、専門のコーチがオーダーメイドの解決策を考案し、チームの弱点の克服をはかるものである。管理職は日々、経営幹部、他部署、部下、クライアント、潜在顧客とコミュニケーションを行っているが、この中でも、効果的なチームコミュニケーションは、仕事の成果に極めて大きな影響を与えると言われる。

同社は、よく見られる管理職のコミュニケーションの問題として、1)チームメンバーに対する期待を言葉で伝えない、2)チームメンバーとの間で信頼関係が無いためにメンバーが自分の考えを言わない、3)目標を明確化せずミーティングに時間を費やす、4)若年者への個別フィードバックが不十分、5)率直に意見をぶつけ合う雰囲気を作れない、の5点を挙げ、同プログラムで改善をはかる。

Career Partners International社は、50か国以上に350を超える事業所を展開する世界有数のコンサルタント企業で、再就職のあっせん、キャリアマネジメント、リーダーシップ開発などに取り組んでいる。

【企業サイト】Career Partners International Leadership Development

 
 

Harutaka

【日本】AIによる働き方改革を目指す共同研究

◆日本の株式会社ZENKIGENは、汎用AIを人事・人材活用領域に活用するために、東京大学の光吉・鄭研究室と、共同研究・開発に関する包括連携契約を締結した。並びに、東京大学の新たな技術の活用を目的に、大手企業各社と実証研究を開始することを発表した。◆

株式会社ZENKIGENと、東京大学 光吉・鄭研究室が実施する共同研究は、働く人の個性や能力を最大限に発揮し、より多くの人が、働くことを生きがいにできる社会の実現を目指すものだ。本研究では、道徳感情数理工学講座で研究が進められている、人間性や感性の計測・可視化技術を活用することで、新たな働き方改革につながることが期待されている。

また、実証研究のパートナー企業であるソフトバンク株式会社は、人事の永遠の課題を解決する可能性を感じていると述べ、同じくパートナー企業の株式会社ベイクルーズは、特に感性が介在するファッションビジネスの人事領域に、AIが何をもたらすのか期待しているとコメントしている。実証研究には他にも、保険会社や外資系コンサルティング企業など、多数の大手企業がパートナーとして参加している。

株式会社ZENKIGENは、WEB面接・動画面接プラットフォーム “HARUTAKA” の運営を手がけている企業だ。同社は、本研究の実証実験を開始するとともに、“HARUTAKA” の面接データを活かして、求職者の活躍を支援するプロダクト開発も推進していくとしている。

【企業サイト】株式会社ZENKIGEN

 
 

hataraku

【日本】組織改善のスペシャリストを目指すオンライン講座

◆日本の株式会社美健コーポレーションは、一般社団法人組織行動診断士協会の認定教育機関として、組織行動診断士の受験資格に直結するWEB講座 “組織行動診断士 オンライン合格講座” を開講した。組織行動診断士を取得することにより、離職率やセクハラなど、組織における問題の改善点を見つけ出すことが可能になる。◆

“組織行動診断士 オンライン合格講座” は、数値化した組織の行動特性を読み解き、社内の課題に対する解決策を提案する、組織行動診断士の取得を目指すオンライン講座だ。本講座を受講することで、組織行動診断士の受験資格を得るとともに、働き方改革の推進や、企業組織全体の可視化に役立てることができるようになる。

また、本講座は、5分から10分単位の動画で構成されているため、隙間時間を利用した受講が可能となっており、スマホでも見やすいテキスト解説も用意されている。そして、受講後の小テストは、何度でも受けることができるため、自分で間違った部分を復習して、再チャレンジすることが可能だ。

本講座は、受講費用が12万5000円で、受講期間は90日間である。株式会社美健コーポレーションは、メンタルヘルス支援メディア “はた楽サロン” の運営や、美容サロンの運営、健康商品の開発・販売などを行っている企業。

【サービスサイト】はた楽サロン 組織行動診断士

 
 

Symbiorise

【日本】先端IT人材専門の求人情報サイト

◆日本の株式会社クリーク・アンド・リバー社は、先端IT人材専門の求人情報サイト “Symbiorise” をオープンした。本サイトは、人材不足の拡大が懸念されている日本のIT業界において、先端IT人材の裾野を広げることで、課題解決に寄与することを目指すものだ。◆

“Symbiorise” は、人工知能やIoT、ビッグデータなどの、先端IT分野に特化した求人・プロジェクト情報サイトだ。本サイトを利用することで、大手一流企業や、新進気鋭のベンチャー企業の求人のほかに、フリーランス向けの請負プロジェクトなど、多様な仕事の情報を見つけ出すことができる。

また、本サイトでは、転職・就業サポートを受けることも可能となっており、履歴書・職務経歴書の添削や、面談対策だけでなく、個人では難しい報酬交渉も行ってくれる。これらのサポートは、業界を熟知した同社のエージェントが行うため、IT人材は自らの転職・就業成功率を向上させることができる。

“Symbiorise” は今後も、先端IT人材のさらなる登録促進と、多様なニーズに応える求人の掲載を進めていく予定だ。株式会社クリーク・アンド・リバー社は、主にクリエイターやエンジニアの育成・支援に取り組んでいる企業。

【サービスサイト】Symbiorise

広告 

PAGE TOP