【日本】eラーニングで従業員の健康行動を促進

日本の株式会社FiNCは、従業員のヘルスリテラシーを向上させ、行動変容を促すeラーニング “FiNCウェルネスラーニング” の開発を発表した。本サービスでは、食事や飲酒・喫煙、女性の健康など、9つのカテゴリから、すぐに役立つ健康知識を習得することが可能となっている。

eラーニング
FiNC

“FiNCウェルネスラーニング” は、健康に役に立つ知識を楽しく学び、自分の生活に活かすことができるeラーニングサービスだ。本サービスは、毎日のすきま時間を有効活用するために、社員が健康についての学習を、それほど関心がなくても、負担なく楽しんで学習を継続できるクイズ形式を採用している。

現在、多くの企業が健康経営施策を行っているが、健康のために何を始めるべきかわからなかったり、そもそも健康に対して関心が低い企業では、従業員の参加率も低迷することが判明している。同社は、健康への関心を楽しく高められるコンテンツを、企業担当者が手軽に運用できるよう、本サービスを開発したという。

“FiNCウェルネスラーニング” は、健康経営をトータルサポートするプラットフォーム “FiNC for BUSINESS” の、新機能として提供されるものだ。株式会社FiNCは、予防ヘルスケアとAIテクノロジーに特化した、ヘルステックベンチャーである。

【サービスサイト】FiNC for BUSINESS

広告 

PAGE TOP