【ピックアップ情報コーナー2018.8.3】

【日本】様々な職業のプロを訪問して一日仕事体験(株式会社仕事旅行社)、【アメリカ】“トヨタのカタ” 著者によるワークショップ(Association for Manufacturing Excellence)、【日本】人工知能が魚の種類をその場で判定(B.Creation株式会社)、【日本】自分1人で英語の発話トレーニングができるアプリ(株式会社ベネッセコーポレーション)、4記事を掲載。

ピックアップ
shigotoryokou

【日本】様々な職業のプロを訪問して一日仕事体験

◆日本の株式会社仕事旅行社は、法人向けの一日仕事体験サービス “仕事旅行の自由研修” をリリースした。本サービスは、同社が2011年より提供してきた、大人向けの仕事体験ツアー “仕事旅行”を、企業研修として利用できるようにしたものだ。◆

“仕事旅行の自由研修” は、様々な仕事のプロフェッショナルの元を訪問し、その仕事観を聞きつつ、実際に仕事を体験することができるサービスだ。本サービスは、約150種類のプログラムから、参加者一人ひとりが自身の興味に合わせて選択し、気軽に体験をすることが可能となっている。

本サービスを利用して、実際に仕事を体験した参加者からは、仕事に対する主体性やモチベーション、新たな事業のヒントが得られた、といった感想が寄せられている。また、専門性の高い職業に就いている人にとっては、他の業種に触れることで、狭まりがちな視野を広げることにもつながる。

株式会社仕事旅行社は、仕事体験サービスや、求人メディアの運営を行っている企業。同社は、“仕事旅行” の企業利用が増加している背景には、リカレント教育の普及が遅れている現状があるとして、働き方と学び方の、両方の改革を提案している。

【サービスサイト】仕事旅行の自由研修

 
 

AME

【アメリカ】“トヨタのカタ” 著者によるワークショップ

◆アメリカの製造業における業界団体であるAssociation for Manufacturing Excellence(AME)は、10月29日から11月1日にかけてカリフォルニア州サンディエゴで開催する国際カンファレンス “AME 2018 International Conference” において、Mike Rother氏が基調講演を行い、“Kata in the Classroom”(クラスルームでのカタ) と題したワークショップを実施することを発表した。◆

Mike Rother氏は、個人、チーム、組織における科学的思考の開発に取り組むエンジニア、研究者、かつ教育者でもある。科学的思考を、誰もが容易に習得できる実践的なスキルに落とし込む方法をテーマとした書籍 “Toyota Kata(トヨタのカタ)” シリーズの著者として有名だ。

カンファレンスにおいては、“Toyota Kata”、“Toyota Kata Practice Guide”、“Toyota Kata Culture” の背景となる研究成果について述べるほか、クラスルームでのワークショップを実施し、“カイゼンのカタ” の科学的思考パターンに関する実践的なエクササイズを提供する。受講者は、これらのエクササイズを自社に持ち帰り、実際に試すことが可能である。90分のセッションは、事前登録をすれば、無料で受講することができる。

AME International Conferenceは、企業における継続的改善に関する世界最大のカンファレンスで、1500名を超える業界人の参加が期待されている。

【カンファレンスサイト】Keynote Speaker Mike Rother

 
 

bcreation

【日本】人工知能が魚の種類をその場で判定

◆日本のB.Creation株式会社は、AIを活用した魚種判定アプリ “フィッシュ” をリリースした。本アプリを利用することで、普段は生きた魚に親しむ機会が無い人でも、気軽に海や川のレジャーを楽しむことができるようになる。◆

“フィッシュ” は、AIが魚の写真を解析して、魚種の判定を行う無料スマホアプリだ。利用者は、詳細を知りたい魚をその場で撮影したり、スマホに保存されている写真を選ぶだけで、魚の名称や、美味しい食べ方、毒の有無などについて知ることができる。また、本アプリには、魚図鑑も搭載されており、好きな魚の情報を直接閲覧することも可能だ。

同社では、釣り船予約・釣果情報サイト “釣割” の運営も行っており、釣り人から集めた約300万点の魚画像を、データベースで管理している。そして、本アプリにおいても、同社が有する魚のデータと、図鑑などの情報を元に、現在80種の魚を判別することができる。

“フィッシュ” は今後、判別できる魚の種類を増やすとともに、判定の精度を向上させていく予定となっている。B.Creation株式会社は、釣り船予約サイト “釣割” や、釣りニュースサイト “FISHING JAPAN” の運営を行っている企業。

【サービスサイト】フィッシュ 写真から魚の名前がわかるお魚判定AIアプリ

 
 

kou1kyouzai

【日本】自分1人で英語の発話トレーニングができるアプリ

◆日本の株式会社ベネッセコーポレーションは、2018年7月20日より、“進研ゼミ高1講座” の会員向けに、自宅でスマートフォンを使い、自分一人で英語の発話トレーニングができるアプリ “1分スピーキング” を提供開始した。◆

“1分スピーキング” では、アプリ画面上のキャラクターを相手に1分間の発話トレーニングを行う。キャラクターからの質問に対し画面に表示された英文を読み上げて回答する、という流れで学習を進める。計1500以上のフレーズを学ぶことができ、検定試験に役立つ表現も盛り込まれている。発話は発音判定システムにより採点され、改善点がフィードバックされるので、自分一人でトレーニングを進めることができる。

同社では、2018年4月より “進研ゼミ高1講座” に外国人講師による個別指導を導入したが、外国人講師とのいきなりの対話に自信がないという声も聞かれていたため、同アプリの運用を決定した。アプリでは、個別指導の事前準備用のレッスンも設けられており、月1回のレッスン本番に向けた準備が可能である。

株式会社ベネッセコーポレーションは、小学生から高校生向けの通信教育講座 “進研ゼミ”を 展開する企業で、“進研ゼミ高校講座” は2018年4月時点で16万人が利用している。

【サービスサイト】進研ゼミ高校講座  高1講座今入会すると届く教材 8月号

広告 

PAGE TOP