【日本】動画配信プラットフォームをeラーニング化

日本の株式会社カテノイドは、自社の提供する動画プラットフォーム “Kollus” をもとにした、動画eラーニングプラットフォーム “Kollusラーニング” の提供を開始した。“Kollusラーニング” は、同社とMogic株式会社(Qure運営企業)のパートナーシップ契約によって実現したものだ。

eラーニング
kollus_elearning

“Kollus” は、韓国で200社以上の導入実績を持つ、オンラインビデオプラットフォームだ。本プラットフォームでは、高画質な動画配信や、リアルタイム配信サービス、360度映像など、業界最高レベルの技術力による、様々な機能を利用することができる。

“LearnO” は、スマホ・タブレットにも対応したeラーニングシステムとして、開発以来6年、ユーザー数およそ20万人と増加しているサービスだ。株式会社カテノイドは今回、このeラーニングシステム “LearnO” のOEM提供を受けたことで、同システムと “Kollus” を連携し、動画eラーニング “Kollusラーニング” として低価格で提供できるようになった。

株式会社カテノイドは、動画配信プラットフォームや、動画ソリューションサービスを手がける企業である。また、今回 “LearnO” の提供を行ったMogic株式会社は、同システムについて、今後もOEMでの提供を進めていく予定であるとしている。

【サービスサイト】株式会社カテノイド Kollus

広告 

PAGE TOP