【ピックアップ情報コーナー2018.7.20】

【日本】給付型の指定もできる奨学金一括検索サービス(株式会社POL)、【日本】子供の個性に合った絵本を厳選するサービス(凸版印刷株式会社)、【アメリカ】学生へのサポートを円滑化するプラットフォーム(Hobson社)、【日本】超一流アーティストによるオンライン音楽レッスン(一般財団法人ヤマハ音楽振興会)、4記事を掲載。

ピックアップ
LabBase

【日本】給付型の指定もできる奨学金一括検索サービス

◆日本の株式会社POLは、奨学金を希望の条件で一括検索できる、奨学金検索プラットフォーム “LabBase 奨学金検索” の提供を開始した。同時に、奨学金制度をアピールしたい奨学金事業者に向けて、本サービスへの情報登録の募集も行っている。◆

“LabBase 奨学金検索” は、地域・学年・専門分野などの検索条件を指定することで、自身に合った奨学金制度を、一括検索することができるサービスだ。本サービスを利用することで、奨学金検索にかかる時間的コストを大幅に削減し、募集要項や条件の理解に重点を置くことが可能になる。

現在、奨学金利用者のうち、給付型を利用している学生は、文系で15.1%、理系で12.3%となっており、どちらも貸与型の利用率に比べて、半分以下の割合である。さらに、奨学金の利用者自体が増えている一方で、奨学金破産に陥る学生も増加しているという。そこで、本サービスでは、返済免除の可否も検索条件に指定できるなど、学生が奨学金を正しく活用するための機能が用意されている。

“LabBase 奨学金検索” では今後、検索機能だけでなく、奨学金に関する口コミ機能も実装される予定だ。株式会社POLでは、本サービスの他に、理系採用を革新する研究データベースである、“LabBase” の提供も行っている。

【サービスサイト】LabBase 奨学金検索

 
 

conocoterrace

【日本】子供の個性に合った絵本を厳選するサービス

◆日本の凸版印刷株式会社は、子供の個性に合った絵本を選書し、家庭に届けるキュレーションサービス “conoco terrace” を、2019年春から開始することを発表した。同社は2020年に、本サービス全体で約2億円の売上を目指すとしている。◆

“conoco terrace” は、子供の個性を脳科学に基づいて診断し、最適な絵本をガイドブックとセットで家庭に届けるサービスだ。本サービスを利用することで、言語・対人・音楽などの個性診断を元に、子供の得意な脳力を活かす絵本や、新しい脳力を開拓する絵本を、約200冊の中から見つけ出すことができる。

絵本の読み聞かせは、脳科学の観点からも、子供の成長に良い刺激を与えると考えられている。ただし、子供に合った絵本の選び方について、手助けとなる指標が無いため、親世代が読んだことのある絵本が、ベストセラーを占めているのが現状だ。そこで、本サービスでは、一人ひとりに合わせた絵本を厳選することで、本を好きになるきっかけづくりと、読書習慣の形成を可能にしている。

現在、同社が実施している “conoco terrace” の実証実験では、3歳~5歳までの子供を持つ親を対象に、参加者を募集している。参加者は、基本価格である2000円を支払うことで、個性診断と1ヶ月分の選書を行い、絵本とガイドブックを受け取ることが可能だ。

【サービスサイト】conoco terrace(コノコテラス)

 
 

starfish

【アメリカ】学生へのサポートを円滑化するプラットフォーム

◆アメリカのHobson社は、Lasell Collegeが同社の “Starfish Enterprise Success Platform” を採用を発表した。同サービスは、大学教育、インターンシップ、学内外のプロジェクトなどをつなげていくコミュニケーションプラットフォームであり、すでに多くのの教育機関により活用されている。◆

“Starfish Enterprise Success Platform” は、教職員間同士や教職員と学生の間でのコミュニケーションを円滑化する。特に、学生に対するフィードバックを、素早く回数も多く実施することは、教育成果の向上には重要である。このプラットフォームの導入でより多くの学生が、学業全般また学生生活における目標を目指して、学業を継続し卒業へと向かっていくことができる。

Hobson社のStarfish分析技術により、教育機関は、学業成績の振るわない学生を特定し、問題となっている分野を明らかにすることができる。ここで得られたデータに基づいて、教員はすぐに問題を認識し、適切なサポートを行うことが可能になる。

Hobson社は、教育テクノロジーのリーディングカンパニーで、サービスの対象は学生数にして1500万名以上に上り、提携する教育機関は、K-12と高等教育を合わせて13000以上になる。Lasell Collegeは、ボストン近郊に位置する大学で、年間2000名の学部生に対して教育を行っている。

【サービスサイト】Starfish Enterprise Success Platform
 
 

MCLab

【日本】超一流アーティストによるオンライン音楽レッスン

◆日本の一般財団法人ヤマハ音楽振興会は、世界のトップアーティストから音楽を学べる、オンライン音楽レッスン “Musician’s Creativity Lab” をスタートした。本サービスは、アマチュアからプロ志望の人まで、幅広い楽器経験者を対象としたものとなっている。◆

“Musician’s Creativity Lab” は、世界の音楽シーンをリードする、国内外の超一流アーティスト達から、楽器演奏技術やバンド演奏、曲作りなど、音楽活動に関する総合的なスキルを、手軽に学べるオンライン音楽レッスンだ。本サービスを利用することで、憧れのアーティストによるレッスンを、いつでもどこでも受講できるようになる。

本サービスは、多彩なレッスン動画を視聴できる “Video Lesson” と、個別のアドバイスを受けられる “Feedback Session” の、2つの内容によって構成されている。さらに今後は、アーティストによるワークショップや、イベントなどの開催も予定されているとのこと。オープニングは、ドラムス、ギター、ウクレレを予定、日本語サイトと英語サイトを準備している。

一般財団法人ヤマハ音楽振興会は、音楽に関する教育活動を探求し、世界の音楽文化の向上に寄与するための活動を行っている団体だ。同団体では、“Musician’s Creativity Lab” において、2020年3月までに、合計1万名の会員獲得を目指しているという。

【企業サイト】Musician’s Creativity Lab

広告 

PAGE TOP