【アメリカ】サプライチェーンマネジメントのオンライン修士課程

アメリカのNoodle Partners社は、6月26日、テネシー大学(University of Tennessee:UT)のビジネスカレッジであるHaslam College of Businessとパートナーシップを締結、オンライン修士課程 “Master of Science in Supply Chain Management(サプライチェーンマネジメント)” コース創設を発表した。2019年中頃から正式に開講される予定だが、今夏より、Noodle社の専門家と同大学の教員が共同で、教育内容の整備などを行っている。

オンライン
Haslam

“Master of Science in Supply Chain Management” は、全米で2位にランクされている通学制の修士課程プログラムをオンライン課程でも基本としている。また、国際経済におけるサプライチェーン分野の事例を中心に、カリキュラムを組み立てていくという。同コースは、同カレッジにおける、最初のオンラインによる修士コースとなる。

同コースはオンラインで実施されるが、UTの通学制コースにおける教育と同じ高いレベルの国際的な知識やビジネスネットワークを持ち、サプライチェーン分野で特に必要とされるスキルを得ることが可能であるという。大学教育や研究を現実のビジネスと結びつけいていくために設立された、同カレッジのグローバルサプライチェーン研究所と連携して、教育にあたる。

Noodle Partners社は、アメリカでオンライン高等教育のプロバイダで、オンライン教育プログラムだけではなく、通学とオンラインを効果的に組み合わせたプログラムの開発も行っている。UTの同カレッジは、学部と大学院、企業の管理職対象プログラムも含め、経営やビジネス分析、人材管理、経営などの分野の教育に力を入れている。

【イベントサイト】University of Tennessee’s Haslam College of Business

広告 

PAGE TOP