【アメリカ】進学や就職のために読解と数学のスキルをオンライン測定

アメリカのMetaMetrics社は、6月21日、第3学年以上の児童・生徒と、その教員や親を対象に、読解と数学の能力を測定し、大学進学や就職に向けた情報を提供する最新版のオンラインツール “Growth Planner” の提供を開始した。同ツールには、読解の能力を測定する “Growth Planner®” と、数学の能力を測定する “Quantile Growth Planner™” の2種類がある。

オンライン
MetaMetrics

“Growth Planner” は、2種類の測定技術、LexileとQuantileを用いて、児童・生徒の今後の習熟度合いを予測する。Lexile は、読解の能力を0L~2000Lのレベル(1300Lが大学・就職準備レベル)で評価し、Quantil は数学の能力を0Q~1600Qのレベル(1350Qが大学・就職準備程度)で評価する。現在のまま学習を続けた場合、大学進学や就職に必要な学力に達するかどうかを判定し、習熟度が低いと判断した場合には、改善策を提案する。

また、同ツールは測定を行うだけでなく、読解と数学の能力を引き上げるための教材や資料も提供する。また、測定結果を加味して、生徒や保護者、教員が、給与や必要な知識や技術などを考えて、職業をサーチできるキャリアプランニングサポート機能も備えている。

同社は、学業成績の科学的な測定技術や、その測定結果を実際に教育の向上に結び付けるための補完技術の開発に取り組んでおり、これらの技術により、あらゆる年齢、あらゆる能力レベルの学習者に対する教育を改善することを目指している。

【企業サイト】 MetaMetrics Inc.

広告 

PAGE TOP