【アメリカ】eポートフォリオで学習成果を就職につなげる

アメリカのPortfolium社は、Albany State University(ASU)と提携し、同大学の全学生に向けて、大学での学習成果を保存、蓄積、整理して、就職活動や将来のキャリア形成に生かすための、eポートフォリオプラットフォームの提供を開始した。

教育システム
portfolium

同社のeポートフォリオプラットフォームを使用することで、学生は大学の授業や授業に関連した学習の成果をまとめ、その成果に基くエビデンスベースの評価を受けることができる。学生は自分のeポートフォリオを、就職活動のためにデジタルで公開することが可能であり、企業はそれをインターンシップや就職の資料とする。

ASUは、同プラットフォームの直感的なユーザーインターフェースと、すでに同大学で使用している学習管理システム(LMS)への統合の容易さを評価し、採用を決めた。同プラットフォームの導入活用により、学生のスキルレベルを国際的な仕事に対応する標準レベルに引き上げ、教育と実際の仕事におけるスキルのギャップを埋めることができると考えている。

ASUは、ジョージア州に位置する4年制大学である。Portfolium社は、世界で急速な普及を見せる学生向けの学習成績管理プラットフォームを提供する企業で、すでに2500以上の大学、高校が同社のプラットフォームを採用している。

【企業サイト】Portfolium

広告 

PAGE TOP