【日本】映像制作に特化したオンライン学習サービス

日本の株式会社アドワールは、自社が提供している映像クリエイター向けサービス “Vook” において、サービス機能の拡張と、有料課金型サービスのβ版のリリースを行った。会員プランの価格は、年額1万9980円となっている。

オンライン
Vook

“Vook”は、映像制作の技術情報を提供する、国内最大級の映像クリエイター向けサービスだ。今回の拡張では、本サービスに、映像制作に関する、様々なレクチャーを閲覧できる機能が、新たに導入された。これにより、映像制作に必要な、ソフトウェアや機材の使い方について、業界のトップランナーによる講義を受けることができる。

本サービスを利用することで、女性をより綺麗に撮影するテクニックや、機材のスペック・効果など、様々なジャンルのテーマについて、実践的な内容を動画と記事で学ぶことが可能になる。さらに、今後は、会員向けの特典として、イベントの実施や機材割引、レンタルサービスなども追加予定となっている。

株式会社アドワールは、映像制作に関する様々なサービスを提供している企業だ。同社は、映像制作を体系的に学習できる場所の不足が、国内における課題であるとして、学校教育だけでなく、社会人や企業に向けた、学習の提供の必要性を訴えている。

【サービスサイト】制作のアイデアが見つかる映像制作の「学び」サービス Vook

広告 

PAGE TOP