【日本】プログラミング教育:何を教えるか、何で教えるか

プログラミング教育の導入に対して、何を教えるのか、何を使って教えればいいのかについて、迷う教師や保護者も少なくない。そうした迷いに対するサポートとして、【日本】理科の実験とロボットプログラミングを連結(ゼッタリンクス株式会社)、【日本】ロボットアームを活用したプログラミング教育(TechShare株式会社、プログラミング教室Befun)、【日本】好きなものをIoT化するプログラミング学習(ソニー株式会社)、3記事を掲載。

シリーズ
Zetta

【日本】理科の実験とロボットプログラミングを連結

◆日本のゼッタリンクス株式会社は、プログラミング教材 “アーテックロボ” に対応する、“Dr.シンプラーZ プログラミング教育セット” の提供を開始した。“アーテックロボ” は、自由にロボットを作りながら、プログラミングを学ぶことができる教材だ。◆

“Dr.シンプラーZ プログラミング教育セット” は、一日の気温の変化や、ふりこの往復する時間といった、学校の既存教科で学んできた内容を、Excelの表やグラフとして、プログラミングで視覚的に表現することで、学習活動とプログラミング教育を、連動して行うサービスである。

そして、本サービスでは、命令をドラッグ&ドロップで組み立てる、ビジュアルプログラミングを採用しているため、直感的な操作で、学習を進めることができる。また、プログラミングの基礎をじっくり学習できる、児童用ワークブックや、指導のポイントがまとめてある、教師用指導書も付属するため、未経験者でもすぐに活用することが可能だ。

ゼッタリンクス株式会社は、公教育・民間教育向けに、教育ICTソリューションを提供している企業。同社の提供する、小学生向けOffice操作支援ソフト “Dr.シンプラーZ” は、既に4000校以上の小学校で、導入が行われている。

【教材サイト】Dr.シンプラーZ プログラミング教育セット

 
 

TechShare

【日本】ロボットアームを活用したプログラミング教育

◆日本のTechShare株式会社は、子供向けプログラミング教室Befunと共同で、教育用ロボットアーム “DOBOT Magician” を利用した、子供向けSTEM教育の提供を行うことを発表した。また新たなBefunの教室として、東陽町教室の開校が決定。◆

“DOBOT Magician” は、掴みや吸引といった動作から、描画・3D印刷機能まで備えた、オールインワン教育用ロボットアームだ。今回の業務提携では、同製品を使ったSTEM教育プログラムの共同開発と、Befunの運営する教室での、教育プログラムの提供が行われる。

さらに、業務提携を行ったことで、Befunの教室においては、“Raspberry Pi” や “Arduino” をはじめとした、豊富なロボット教材を利用できる環境が実現した。これにより、プログラミングの基礎学習だけでなく、電子工作などのものづくりを通した、新たな教育の提供ができるようになる。

TechShare株式会社は、ロボット製品やシミュレーションソフトウェアの提供を行っている企業だ。同社は今後も、プログラミング教室、学習塾、小学校などに向けて、“DOBOT Magician” や“ Raspberry Pi” などを利用した、STEM教育のサポート体制を強化していくとしている。

【教室サイト】子供向けプログラミング教室Befun

 
 

Mesh

【日本】好きなものをIoT化するプログラミング学習

◆日本のソニー株式会社は、プログラミング学習ツール “MESH” の、Windows版アプリケーションを、2018年6月下旬より提供開始することを発表した。これにより、学校などの教育現場において、より簡単に本ツールを活用することができる。◆

“MESH” は、センサーやスイッチなどの機能を、身近なものと組み合わせることで、様々なアイデアを形にしながら、プログラミング的思考を身に付けることができる、IoTツールだ。ボタンや各種センサーを内蔵したブロックは、それぞれがワイヤレスでつながるため、身近なものを自由に活用して、課題解決力を育むことが可能となっている。

現在 “MESH” は、iOS版とAndroid版が提供されており、教育現場で幅広く利用が行われている。アクサダイレクト主催の、小学生向けワークショップでは、放課後に給食袋を持ち帰らないと鳴るアラームや、不審者に遭遇した場合に警察に通報するボタンなど、子供が自ら考え出したアイデアが、作品として実現している。

ソニー株式会社では、“MESH” のセットアップ方法や、ワークショップの運営方法を公開しており、無料で閲覧することが可能だ。さらに、トラブルシューティングをまとめた資料や、プログラミング課題集なども用意されている。

【公式サイト】つくれる、学べる、楽しめる アイデアを形にできる IoT ブロック  MESH

広告 

PAGE TOP