【アメリカ】AP®テスト対策は、Shmoop社のオンラインコースで

アメリカのShmoop社は、オンラインで、AP(Advanced Placement Program Exam)対策コースを提供。同社のコースは、常に最新のAP試験に対応する内容にアップデートされていることをアピールしている。学校として、同社のコースをAP対策に採用すれば、生徒は個人学習が可能になり、教室ではブレンディッド・ラーニングが実施できる。

オンライン
shmoop

アメリカの高校生が受験する全米統一内容のAP試験(Advanced Placement Program Exam)は、受験科目の成績によっては、大学入学後に教養科目として認定される可能性がある。大学に出願時、AP試験の成績表を提出することができるため、高校では対策授業を設置している。

Shmoop社のコースを利用している高校では、受験結果がすべてを語っている、オンラインで同社のドリルを定期的に学習していた生徒は、明らかにしていない生徒よりも好成績を修めていると、高く評価している。特に、クラスでは復習に時間をかけることがむずかしいが、オンラインコースの履修によって、生徒は各自が必要な部分をそれぞれのペースで十分に復習できるという。

同社は、デジタル出版企業であり、教師や専門家によって作られた、児童や生徒が取り組みやすい、内容が充実したオンラインコース、テスト対策、教師用ガイド、学習ガイドなどを提供している。1600万人ものユーザーが毎月同社サイトを利用している。同社は教育テクノロジー関係での受賞歴も多い。

【企業サイト】Shmoop

広告 

PAGE TOP