【アメリカ】認可を受けて35のオンラインコースを中高生に提供開始

アメリカのEdgenuity 社は4月26日、メリーランド州の教育行政局の認可を受けて、今後、メリーランド州の中学生と高校生を対象に、合計35科目の同社オンライン教育コースを新たに提供開始することを発表した。オンラインで、コア科目、選択科目、アドバンスト・プレースメント関連科目などを履修できる。

オンライン
Edgenuity

今回認可を受けたEdgenuity 社の35のオンラインコース科目から、学習者は必要な科目を組み合わせて受講することができる。すでに州が認可していた他社コースに、同社の35コースが加わったことで、学校も学習者も、学ぶ分野、方法、場所をより自由に選ぶことができるようになった。

また、同サービスを利用する学校も、自校のニーズに合った科目を自由に選択、オンライン履修だけではなくブレンディッドラーニングとしても活用可能だ。同社が提供する具体的な科目は、代数学、環境科学、人文地理学、心理学、アメリカの政治と政策、世界史、生物学、化学、地球・宇宙科学、経済学、英語、幾何学、物理学などである。

Edgenuity社は、K-12教育におけるオンラインカリキュラムや教育サービスのリーディングカンパニーである。同社のソリューションは、すでに全国20,000以上の学校で採用され、オンラインでの総合的な教育に活用されている。

【企業サイト】Edgenuity Inc.

広告 

PAGE TOP