【イギリス・日本】プログラミング教育に対応する

将来、求人需要が多くなる分野に適する人材を教育するプログラミング教育について、教室での教育を考える【イギリス】学校でのブロックベースプログラミングの習得を支援(SAM Labs社)、一般教養科目としての教材である【日本】高等教育期間向けのプログラミング基礎教材(株式会社アフレル)、プログラミング学習の達成度について【日本】プログラミングの学習状況を証明できる達成証書(ジャパン・トゥエンティワン株式会社)、3記事を掲載。

シリーズ
SAMblockly

【イギリス】学校でのブロックベースプログラミングの習得を支援

◆イギリスのSAM Labs社はこの4月に、プログラミングを学ぶ児童や生徒を対象に、フローベースプログラミングからブロックベースプログラミングへの移行を支援するソリューション ”SAM Blockly” をリリースした。◆

“SAM Blockly” は、Chromebooks とMac OS に対応しChromeブラウザ上で動作するソリューションで、“SAM Blocklyアプリケーション” と ”SAMブロック” で構成される。“SAM Blocklyアプリケーション” はプログラミング環境を提供し、Bluetooth 内蔵のハードウェア ”SAMブロック” と連動して、ブロックベースプログラミングの効果的な学習を支援する。ブロックベースプログラミングを習得すれば、次のステップのスクリプトベースのコーディング言語にも馴染みやすくなるため、効果的なスキル開発が可能である。

今世紀に入り、労働市場におけるプログラミングスキルへの需要の高まりを受け、STEAM教育に注目が集まっている。この状況を受け、同社は教育機関に対し、最新の教育環境を導入する必要性を訴えている。スクール側にとっては、同ソリューションは既存のSTEAM環境に追加する形で簡単に組み込むことができるため、負担が少ない点がメリットとなる。

SAM Labs社は、STEAM教育のためのレッスン計画、アプリケーション、機器などを提供するエドテック企業である。これまで、使いやすく学習者の想像力を刺激する製品により、多くの子どもたちのプログラミング学習を支援してきた。

【教材サイト】SAM Blockly

 
 

afrelEV3

【日本】高等教育期間向けのプログラミング基礎教材

◆日本の株式会社アフレルは、高等教育機関を対象に、プログラミング基礎の学習をサポートする教材として、“ロボットで学ぶプログラミング基礎” シリーズを発売開始した。本シリーズは、多様な学生が、関心を持ち能動的にプログラミング学習に取り組むことを、支援していく教材だ。◆

“ロボットで学ぶプログラミング基礎” は、学部・学科・専攻を問わずに、様々な学生が、プログラミングの基礎を学ぶことができる教材シリーズだ。本教材を利用することで、授業担当者は、15コマのシラバスによる確実な授業実施や、指導をスムーズに進めるための、サンプルプログラムや課題の利用が可能になる。

今回発売されるのは、EV3ソフトウェアを通して、プログラミングを学ぶことができる、“ロボットで学ぶEV3ソフトウェアプログラミング基礎” だ。また、夏頃には、C言語とJava言語を取り扱った教材が、それぞれ本シリーズから発売される予定となっている。

“ロボットで学ぶEV3ソフトウェアプログラミング基礎” は、指導者セットが1万円、受講者用テキストが1100円で購入可能だ。株式会社アフレルは、学校・企業・家庭などに向けて、教育サービス・教材の企画・開発・販売を提供している企業。

【教材サイト】EV3 テキスト ラインナップ

 
 

codemonkey

【日本】プログラミングの学習状況を証明できる達成証書

◆日本のジャパン・トゥエンティワン株式会社は、イスラエル発のプログラミング学習ゲーム “コードモンキー/コードの冒険” において、達成度を公式に証明する、達成証書の配布を開始した。証書は、PDF形式のデータとして配布され、無料でダウンロードが可能となっている。◆

“コードモンキー/コードの冒険” は、本格的なテキストベースのプログラミング言語を、手軽に学ぶことができるプログラミング教材だ。本教材を利用することで、サルをプログラムで動かしながら、ゲーム感覚で、課題解決型学習に取り組むことができるようになる。手軽に学習できる教材として、小学校から専門学校・大学での採用例も増えているという。

そして今回、同社が配布を開始した達成証書では、本教材を利用している学校の先生やメンターが、生徒のステージクリア数を証明し、モチベーションアップにつなげることが可能だ。なお、全400ステージを修了した学習者については、同社によるシリアル番号が証書に付与されるほか、自身のWebサイトに掲載できる、画像データの配布も予定されている。

また、本教材では、30ステージを体験できる無料版も用意されており、条件を満たせば、証書の発行も可能となっている。ジャパン・トゥエンティワン株式会社は、世界最先端企業の技術や製品を、日本で展開している企業である。

【ゲームサイト】プログラミング学習教材コードモンキー

広告 

PAGE TOP