【チェコ】アニメのアインシュタインやダ・ヴィンチと学ぶ

チェコのスタートアップEinee 社は、新しい教育アプリ “Einee” を発表した。これは、子どもたちがアニメ化されたアインシュタインのような有名な人物と出会い、色々な話を聞いて、その人物や業績、時代や社会について学ぶことができる教育アプリだ。

教材/アプリ
Einee

“Einee” は、アインシュタイン、クレオパトラ、トランプ大統領、レオナルド・ダ・ヴィンチ、マリリン・モンロー、そしてナポレオン・ボナパルトという好奇心をかきたてる6人が、空想の世界に登場する人物として選ばれ、アニメ化している。利用する子どもたちは、彼らと話して、その子ども時代、生涯、生きた時代などについて知識を習得する。

アプリでは、学校では成績が悪くてからかわれていたアインシュタインと話したり、トランプ大統領に国境の壁について質問したり、エジプトについてはクレオパトラから学ぶことさえできる。また、内容は学校教育のカリキュラムを考えていて、学校で学習している内容を、空想の世界で学んでいく。

開発者は次のように語っている。多くの教育アプリは、教育に重点を置きすぎていて、子どもたちは嫌になってしまう。このアプリは、ゲーム性もあり、楽しくって面白いという遊ぶ要素を優先している。教育はその後で、まず子どもたちがアプリに夢中になって、その過程で自然に学習していくアプリである。そして、同アプリは子どもたちだけではなく、アプリによって冒険をしたいと考える大人も楽しむことができるプラットフォームである。

【アプリダウンロードサイト】iOSバージョン Androidバージョン

広告 

PAGE TOP