【アメリカ】教育サービス2社、協働で教育環境分析サービスを展開

アメリカの教育サービス企業2社、Panorama Education社とSchool Superintendents Association(AASA)は、4月19日、パートナーシップを締結することを発表した。これにより、全国の学校や学区を対象に、生徒の教育環境を分析する有益なサービスを提供する。

教育総合
ReadyIndicators

今回のパートナーシップにより、AASA の分析指標 “Redefining Ready!” をPanorama社が実施している調査、分析サービスに取り入れ、生徒の持つ社会的感情の成長度合いの把握し、学校の教育環境や、保護者との関係を、より効率的に知ることができる。

生徒が卒業に向かって順調に進んでいるかどうかを的確に把握することで、教員側は素早く対策を講じることができる。学校生活、卒業、進学、キャリアなど生徒の人生にとって有意義なサポートを行うことが可能だ。テストの得点だけに重点を置くのではなく、生徒の今後の人生を見据えて出来る限りのサポートを行っていくことが重要だ、とAASA の担当者は話す。

Panorama社は、全国のK-12教育機関、学区とパートナーシップを結び、教育状況に関する調査、分析を実施している。AASA は、子どもへの支援や公教育におけるリーダーの育成など、教育分野における各種の支援を行っている。

【企業サイト】Panorama
【協会サイト】School Superintendents Association

広告 

PAGE TOP