【アメリカ】デジタル認証トッププロバイダが他社デジタルバッジ事業を買収

アメリカのCredly社とPearson社は、この4月に、高度なデジタル認証サービスを求める企業や団体に対して、より包括的なソリューションを提供するため、Credly社がPearson社のデジタルバッジ事業 "Acclaim" を買収することを発表した。

デジタル
credly2

今回の統合により、両社の専門技術を融合させることで、世界規模のあらゆる分野の顧客に対し、スキル評価、資格の証明、人材管理のより総合的なデジタル認証ソリューションの提供を目指す。

昨今、デジタル認証の利用は増加しており、特に雇用の分野においては、個人がスキルを簡単に共有、公開でき、雇用者が必要な能力を持った人材を見つけることができる、信頼性の高いプラットフォームが要求されている。Credly社は今回の統合により、「企業や団体が有意義な教育とキャリアの機会を提供し個人がその機会を享受できるようにする」という、同社のミッションを大いに推進し、時代のニーズに応える考えだ。

統合後は、IBM、AICPA(米国公認会計士協会)などを含む数百万の個人、企業、教育機関、資格認定団体向けにサービスを展開する予定だ。

【企業サイト】Credly
【企業サイト】Pearson

広告 

PAGE TOP