【アメリカ】準学士オンラインコースも学資援助対象

アメリカの StraighterLine 社とDallas County Community College District (DCCCD)(テキサス地域のコミュニティカレッジ)は、準学士プログラムへの出願受付を開始した。同プログラムは、アメリカの連邦教育省が立ち上げた「革新的パートナーシップを通した教育の質(Educational Quality through Innovative Partnerships:EQUIP)」プログラムの一つに選ばれている。

オンライン
brookhaven.straighterline

どちらの準学士プログラムも、修了に必要な単位の50%以上を、StraighterLine 社のオンラインコースで履修することができる。また、学生は連邦政府による学資援助プログラムの対象ともなっている。専攻はビジネスか、刑事司法で、同社コースを修了したところで、DCCCD の Brookhaven カレッジから準学士号が授与され、その後学士課程に進むことも可能になる。

EQUIPは、短大や大学といった高等教育機関と非伝統的な教育提供者とがパートナ-となって行う新しい教育を推進、同社のような企業が提供するオンラインコース在学の学生も、連邦の学資援助を受ける道が開かれた。学費による負債なしにオンラインプログラムによって、学生は学位を得て、生活費がまかなえる賃金が支払われる就職を探せるようになると、大学側はオンラインという形式がニーズに合っていると話している。

StraighterLine 社は、大学の単位として認められる、低価格で高品質のオンラインコースのプロバイダー企業。DCCCD は、ダラス地域の7つの独立したカレッジによって構成され、各大学はオンラインプログラムも提供している。

【プログラムサイト】The Online Associate Degree Program with Brookhaven College

広告 

PAGE TOP