【ピックアップ情報コーナー 2018.4.27】

【アメリカ】創傷ケア関連情報ポータルサイト(HMP Healthcare Made Practical)、【日本】ビジネスプラン作成を学べる高校生向け無料講座(株式会社ドコモgacco)、【日本】eラーニングの学修状況をリアルタイムで分析(レゾナントソリューションズ株式会社、Intelliboard, Inc)、【日本】家庭教師探しの新プラットフォーム(株式会社prd)、4記事を掲載。

ピックアップ
whywoundcare

【アメリカ】創傷ケア関連情報ポータルサイト

アメリカの HMP(Healthcare Made Practical)は、”Why Wound Care?”(WWC)イニシアチブの一環として、医学生と教員を対象に、創傷ケアに関する有益な情報を集めた専用ポータルサイトを立ち上げたことを発表した。

“Why Wound Care?” のサービスは無料で提供され、火傷、術後の縫合、創傷感染といった、創傷ケアの各分野をカバーするビデオモジュールを閲覧したり、慢性的な傷のケアにおける必須テキストをダウンロードできるほか、カンファレンスや医学雑誌などについての情報にアクセスすることも可能だ。

WWCイニシアチブは2015年の発足以来、医学・看護学生と教員向けに、既存の学校カリキュラムを補完するものとして、創傷ケアについての情報提供を行ってきた。高齢化、糖尿病、肥満の増加が進み創傷ケアに注目が集まる中、今回のポータルサイト立ち上げにより、より多くの関係者への情報発信が可能になり、創傷ケアの質の向上に貢献することが見込まれる。

HMP は、ヘルスケアイベント、ヘルスケア教育におけるリーディングカンパニーで、患者ケアの改善に向けた各種の取り組みを行っている。

【企業サイト】HMP(Healthcare Made Practical)

 
 

gacco1804

【日本】ビジネスプラン作成を学べる高校生向け無料講座

◆日本の株式会社ドコモgaccoは、高校生を対象とした講座 “ビジネスプランをつくってみよう” の完全リニューアルを行い、2018年5月8日より開講することを発表した。本講座は、同社が運営する、無料オンライン講座 “gacco” にて提供される。◆

“ビジネスプランをつくってみよう” は、ビジネスにおける本来の目的である、より良い社会づくりと、課題の解決を、実現するために必要となる、ビジネスプランの作成方法について学ぶ講座だ。本講座を受講することで、ビジネスプランや収支計画の作り方、経営資源の調達方法などを、習得することができる。

また、本講座は、株式会社日本政策金融公庫が開催している、ビジネスプランコンテスト “創造力、無限大∞ 高校生ビジネスプラン・グランプリ” の推奨講座となっているため、応募者が、ビジネスプラン作成の基礎を学ぶ場として、活用することも可能だ。本講座は現在、アイデア発想法について学べる、基礎編の受講者を募集している。

株式会社ドコモgaccoは、“gacco” の運営を通じて、世代や地域を超えた人々に、学びを提供している企業だ。同社では、法人向けに、社内研修などの用途で利用可能な、受講者を限定した講座の提供も行っている。

【講座サイト】ビジネスプランをつくってみよう<基礎編>

 
 

resonant-sol

【日本】eラーニングの学修状況をリアルタイムで分析

◆日本のレゾナントソリューションズ株式会社は、4月11日、米Intelliboard, Incとの間で、eラーニングの学修状況を分析するサービス “インテリボード.net” のパートナー契約を締結し、教育機関や企業向けに分析サービスの提供を開始した。◆

“インテリボード.net” は、オープンソースのeラーニングプラットフォーム “MoodleLMS” における学修状況をリアルタイムで分析し、グラフなどを用いて直感的にわかりやすく表示するサービスだ。既に “MoodleLMS” を導入済または導入検討中の企業や教育機関、そのほかにも学習塾、語学スクール、社員研修等での活用が見込まれる。

同サービスを使用すると、受講者は画面上で受講中のコース、完了コース数、すべてのコースの平均成績などを閲覧できるほか、課題の提出期限、提出状況を確認することが可能だ。一方、講師は受講者のコンテンツの利用状況、課題の提出状況、パフォーマンスなどを確認して、問題ある受講者に気づくことができる。

レゾナントソリューションズ株式会社は、大分、東京に拠点を置き、LMS(授業支援システム)ソリューションの提供や、LMSに関連した各種サービスの提供を行っている。

【企業サイト】レゾナントソリューションズ株式会社

 
 

smartrador

【日本】家庭教師探しの新プラットフォーム

◆日本の株式会社prdは、家庭教師をしたい人と家庭教師を探す家庭のために、家庭教師プラットフォームである “スマートレーダー” の事前登録を開始した。これは、ニーズに応えて、指導品質の高い家庭教師を探す・派遣するためのプラットフォームである。◆

“スマートレーダー” の特徴は、決められた大学に在学する学生のみが家庭教師として登録、各家庭は要望に沿う教師をweb上から検索できる。従来の家庭教師システムでは、家庭教師としての実力や経験などの基準があいまいであったり、斡旋・派遣業者の担当者に任せたりで、本当に子どもに合う教師を探すことがむずかしかった。

このサービスに登録される家庭教師は、難関大学である東大、東工大、一橋大の学生のみ。登録者はこれまでの家庭教師の経験や成果を基にタグ付けされ、能力が数値化される。さらに、授業料は家庭教師の過去の模試や本試験の結果などから査定し、指導品質に対して適切な価格が設定されるという。

また、同サービスではきちんとした家庭教師契約によって、日程調整および授業管理など、家庭教師決定後のサポートも充実している。2018年6月に一般公開予定である。

【事前登録サイト】完全実力型家庭教師プラットフォーム スマートレーダー

広告 

PAGE TOP