【アメリカ】STEM教材のレンタルシステム

アメリカの STEMtrunk 社は、家庭における SETM 教育をサポートするために、必要なハードウェアやツールのレンタルサービス “STEMtrunk” を開始した。コンピュータ組み立てキットやロボティクスセット、プログラミング学習用ハードウェアなど、STEM 教育玩具は単品でも100~400ドル程度かかり、それが学習を妨げる要因となっている。レンタルはこの問題を解消する。

教材/アプリ
STEMtrunk

“STEMtrunk” がレンタルする玩具やツールは、同社に協力する先生たちによって、目的に合うかどうか詳細に検討され選ばれている。Leap Frog 社、LEGO 社、Tangible Play 社、Modular Robotics 社など、テクノロジー玩具で著名なメーカーの商品がレンタルされ、これらの高価な優れたSTEM 教育玩具やツールに対して、コストは月40ドルほどである。

同サービスのシステムでは、利用者はメール購読を登録し、メールに掲載された STEM 教育アイテムから、そのとき必要なものを選択して借りる。借りたものを都合のよいときに返却し、また新しいアイテムを借りるというサービスである。テクノロジーを教えるにはテクノロジーが必要であるが、高価なSTEM教材玩具を購入しても、子どもたちが興味を失って、使われなくなった玩具がクローゼットに押し込められているケースも多いという。レンタルサービスであれば、このようなことも起こらない。

STEMtrunk 社は、STEM 教育に重点をおく教育レンタルサービス提供企業。家庭に対するレンタルだけではなく、学校教育においてクラス単位で使用するというレンタルも提供している。

【サービスサイト】STEMtrunk

広告 

PAGE TOP