【日本】キャリアを考えて学ぶ

業界、雇用形態、職位、業務内容などの違いはもちろんのこと、社会の変化に伴って社会人として学ぶことも変わる。【日本】ZEH の販売者を認定する新資格を創設(特定非営利活動法人日本住宅性能検査協会)、【日本】クラウドで管理職のマネジメント力を強化(株式会社ベーシック、株式会社識学)、【日本】eラーニングでWebデザイナー・ディレクターを目指す(株式会社アジャスト)、3記事を掲載。

シリーズ
ZEH

【日本】ZEH の販売者を認定する新資格を創設

◆日本の特定非営利活動法人日本住宅性能検査協会は、ZEH 販売に関する新資格として、“ZEHセールスアドバイザー” の創設を発表した。これにより、ZEH の適正な普及と共に、購入後の顧客満足度の向上を目指す。◆

“ZEHセールスアドバイザー” は、正しい知識を元にして、経済的かつ健康的な暮らし方を提案し、ZEH の適切な普及に取り組む専門家のことだ。ZEH とは、ネット・ゼロ・エネルギー・ハウスの略称であり、再生可能エネルギーを導入することで、年間の一次エネルギー消費量の収支を、ゼロとすることを目指した住宅を指す。

現在、日本では、ZEH を新築住宅の標準とする動きが進んでいるが、一般消費者の間では、未だに認知度が低いのが現状だ。そこで、本資格では、ZEH 購入に際して、消費者に対し適切な助言を行い、購入後のトラブルを、未然に防げる販売者であることを、客観的に認定する。

特定非営利活動法人日本住宅性能検査協会は、住宅産業の健全な発展のために、第三者機関として、家造りの適正化を働きかけるNPO法人。同協会は、再生可能エネルギーの公正な普及を目指した“太陽光発電アドバイザー” や “再エネアドバイザー” などの資格も運営する。

【資格サイト】ZEHセールスアドバイザー
 
 

shikigaku

【日本】クラウドで管理職のマネジメント力を強化

◆日本の株式会社ベーシックは、株式会社識学と共に、管理職のマネジメント力の強化を目的にした、クラウド型マネジメント支援ツール “識学クラウドサービス” を開発した。本サービスは、二社の共同事業として、提供が行われている。◆

“識学クラウドサービス” は、組織における誤解や錯覚を解決することで、組織のパフォーマンスを劇的に改善させるという、株式会社識学が提唱するメソッドをベースにした、マネジメント支援サービスだ。本サービスを利用することで、マネジメント力を向上させ、管理職の意識統一を図ることができるようになる。

また、本サービスでは、組織問題の原因を見つけるための、健康診断的な機能である “識学サーベイ” や、管理職の組織運営を評価する、テスト機能などが利用でき、それぞれの結果および評価を、管理することも可能となっている。

株式会社ベーシックは、Webマーケティング事業や、メディア事業などを展開している企業だ。同社は、Webマーケティングの人材育成を目的とした、独自の教育プラットフォームの開発も進めており、今秋のサービス提供開始を計画しているという。

【サービスサイト】識学クラウドサービス

 
 

Adjust

【日本】eラーニングでWebデザイナー・ディレクターを目指す

◆日本の株式会社アジャストは、WebデザイナーやWebディレクターを目指す人のために、テスト付きeラーニング講座 “Anytime Learning” を2018年2月に正式リリースした。同社のWEBデザイナー・WEBディレクター養成公共職業訓練校の運営経験を活かし、最近需要が急増しているWebデザイナー等の育成に対応する内容である。◆

“Anytime Learning” 講座の特徴は、従来のようなテキストに沿ってソフトの使い方を教えるだけでなく、Web業界で働くために必要な実務に沿った知識技術を効率的に学習できる点だ。カリキュラムは、バナー製作、サイト更新、フライヤー製作、Webマーケティングなどのテーマ別、さらに各チャプターも5分から20分と短く、隙間時間にも取り組める。

この講座の動画は、同社が販売する動画 CMS “ソーシャルキャストVL” を利用している。そのため、各コースの理解度テストを実施する、ユーザーのログイン情報や進捗度を管理することなどが容易である。この管理機能によって、社員に年8時間の教育を義務付けている改正派遣法にも対応できる。

、また、内容を確認できるように、各コースの第1章を無料で公開されている。同社は、今後、カリキュラム動画をさらに増やして内容を充実させていく予定だ。

【サービスサイト】Anytime Learning Web業界に特化したeラーニング

広告 

PAGE TOP