【日本】オンラインプログラミング教育で非認知能力を育成

日本の株式会社LEARNieは、子ども向けオンラインプログラミング教育における、少人数グループレッスンの実証実験を開始した。本実験は、福井県鯖江市の支援のもとに、教育を通した地方創生を目的としながら、日本各地の生徒へ教育を提供するという、これまでにない新しい取り組みである。

オンライン
LEARNie

株式会社 LEARNie が実施する本実験は、日本各地の生徒が、5人~8人の少人数グループとなって、リアルタイムにコミュニケーションを取りながら、レッスンを受講することにより、プログラミングの基礎だけでなく、コミュニケーション能力などの、非認知能力を養うことを目指すものだ。

また、本実験には、株式会社 jig.jp 提供の、手のひらサイズのパソコンでプログラミングを学べる、教材 “IchigoJam” が活用されている。そして、レッスンの講師には、特定非営利活動法人エル・コミュニティが運営する、ITものづくり道場である Hana 道場によって、プログラミング講師として育成された市民が担当する。

株式会社 LEARNie は、英語教育をはじめとした、子供向けのオンライン教育サービスを、提供している企業である。同社は今後も、各自治体との連携を進めることで、新たな教育の取り組みを、推進していくとしている。

【企業サイト】株式会社 LEARNie

広告 

PAGE TOP