【日本】VR技術で学習の高速化を実現

日本の株式会社エドガは、企業の人財育成に特化した、VR 活用型学習システム “VRラーニング” を提唱し、その企画・制作を開始した。本システムが実現すれば、まるで、技術やノウハウを一気にインストールするような、新しい学習ができるようになるという。

人材育成
Edoga

株式会社エドガが提唱する “VRラーニング” は、360 度動画や 3D データなどを、専用ゴーグルによって行なう、より体感的かつ主体的な学習のことだ。現在、VR を活用した研修・トレーニングは、学習効果アップだけでなく、効率化や費用の削減も期待されており、国内外で導入が進められている。

同社は、この “VRラーニング” について、社員の研修やトレーニングにおける、ゲームらしさのある学習機会の創造こそが、VR 技術の可能性であると述べている。さらに、ミスが許されない実際のビジネス現場と違い、リアルなVR 空間で、失敗を繰り返しながら学ぶことも可能なため、より楽しく効率的に、学びのステップを企画することが、できるようになるという。

株式会社エドガは、VR コンテンツの企画や制作、導入に取り組んでいる企業。同社は今後、人材育成を専門とする会社とともに、VR 制作の現場で培ってきた技術を用いて、新しい学習システムの構築を進めていくとしている。

【企業サイト】株式会社エドガ

広告 

PAGE TOP