【アメリカ】実験前のビデオ学習が与える影響

アメリカの JoVE社 は、非営利教育リサーチ機関実施した調査によると、生物学の実験授業の前に、同社の科学教育ビデオ “JoVE Science Education” を学習して、実験に参加した学生は、教科書の説明を読んだだけで参加の学生よりも、実験の進行にも理解にも優れていたことを発表した。

デジタル
jove

調査によれば、“JoVE Science Education” を見た学生の96%が、実験の意味を理解し、実験に必要な器具についても、より自信を持って臨むことができたという。さらに、このビデオが学生の学習に与えるプラスの影響は、実験が複雑になるほど、大きくなった。

調査は、二つの大学の教育スタッフ及び学生を調査対象とした。調査目的は、ビデオを実験の授業前に見ることが、実験の結果と学生の自信とにどのような影響を及ぼすかを調べることあった。教科書の実験説明を読み、ビデオを見ず実験説明の配布物だけ当たられた学生と、合わせて実験についての5分ビデオを2度見た学生との、実験における差を比較した。

ビデオは、最も重要な情報を学生に与えて、学生の集中力を持続させ、結果を改善すると、大学でもビデオの効果を認めている。同社は、トップレベルの国際的な実験施設が行う科学実験の科学、医学、エンジニアリング分野の教育ビデオを制作し、アメリカやヨーロッパ、アジアなどの有力な大学や研究機関に配信している。

【製品サイト】JoVE Science Education

広告 

PAGE TOP