【アメリカ】コンピテンシーを管理する研修ソリューション

アメリカの CABEM Technologies 社は、同社の “Competency Manager”(コンピテンシマネージャー)を、業務用屋根材の有力メーカーである Tecta America社 が新たに従業員研修及び能力開発プログラム強化のために、採用したことを発表した。Tecta America 社は、5地区における能力開発及びコンプライアンス管理システムとして、“Competency Manager” を導入する。

人材育成
Cabem

“Competency Manager” は、新規採用人材の受け入れ、オリエンテーション、そして職場での戦力化までのプロセスを簡略化し、従業員研修を促進し、研修効果アップをサポートするという観点から選定されたという。Tecta America
社は、業務上の安全と従業員の能力開発を重要と考え、新しいシステムによって研修を行う。

同アプリは、多様な学習方式が可能であり、業務上必要な能力目標を研修し発揮することができるようにする。講師による研修の観察や指導、自己評価、LMS(学習管理システム)によるテスト結果などを含む多くの方法で、目標達成度を見ることができる。上司にとっては、自分の部下に対する能力目標や到達するためのタイムテーブル、進行状況を知ることが、部下にとっては、研修の課題や指示、表彰といったプログラムを通して研修に積極的に取り組み続けることが可能になる。

CABEM Technologies 社は、テクノロジーソリューションとして、企業のニーズに合わせたカスタム・ソフトウェアの企画、開発、展開、保守などを行う。

【企業サイト】CABEM Technologies

広告 

PAGE TOP