【アメリカ・日本】オンラインで広める・広げる

オンラインで新しいサービスが増えるとともに、すでにオンラインで可能なサービスにも、より広範囲、専門的、また便利などの変化が起こっている。【アメリカ】オンラインで不動産業界人材教育(Inman社)、【日本】自宅からいつでも医師に健康相談(株式会社 Robot Home、株式会社 Mediplat)、【日本】外国人向け和食料理教室の講師を目指す講座(株式会社ユイコモンズ、一般社団法人外国人向け料理教室協会)、【日本】食の領域に特化した新卒採用サービス(株式会社グローアップ)、4記事を掲載。

シリーズ
inman

【アメリカ】オンラインで不動産業界人材教育

◆アメリカのInman社は、不動産業界を専門とする研修コーチのTom Ferry氏と提携して、同社ニュースサイトにおいて“Coaching Corner presented by Tom Ferry(Tom Ferryのコーチングコーナー)”を開始したことを発表した。同コーナーは、業界人の教育を目的とする。◆

“Coaching Corner presented by Tom Ferry”では、毎週、業界でコーチとして有名な同氏が直接、担当するコーナーだ。Inman社は、読者である不動産業界に携わる人々が持つビジネス上の問題を解決することを、サイトの目的の一つと考えている。同氏と提携することで、毎週そうした問題解決をサポートすることができるという。

同氏も、業界のより多くの人々の成功に自分のメッセージを届けることができると話している。コーナーでは、3万時間を超えるコーチング経験を持つ同氏が、読者が業務ですぐに実際に使えるヒントやテクニックを掲載する。さらに、読者が業界において成長し続けるために必要なコンテンツを、毎週提供していく予定。

Inman社は、不動産業界のニュースを専門とするニュースサイトを運営、同サイトは業界の最新動向や調査分析を知るためのニュースソースとして広く読まれている。Tom Ferry氏は、不動産業界における研修コーチとしてNo.1と認められており、業界専門のコーチング企業を設立している。

【掲載サイト】Coaching Corner presented by Tom Ferry

 
 

firstcall

【日本】自宅からいつでも医師に健康相談

◆日本の株式会社 Robot Home は、株式会社 Mediplat と業務提携し、オンライン健康相談プラットフォームの “first call” を、自社が提供するライフスタイルコンテンツ “Benefit” に、導入することを発表した。これにより、賃貸住宅の入居者は、健康に関する相談を、いつでも医師にチャット形式で相談することが可能になる。◆

株式会社 Mediplat が提供する “first call” は、自身の体調に関する不安や、家族の症状を、チャットやTV電話を通して、医師に直接相談することができるサービスだ。同サービスでは、小児科や産婦人科、精神科をはじめ、12科目に対応しているため、健康の関する様々な悩みを、気軽に相談することができる。

今回、株式会社 Robot Home が、自社の提供するIoT賃貸経営アプリ “Apartment kit” の、入居者向けサービス “Benefit” に、“first call” を導入したことで、入居者は、食事やファッション、家事サービスなどに加えて、新たに健康管理のサポートを、受けられるようになった。

“Apartment kit” では、他にも、室内のセントラルコントローラーを利用した、各種IoT機器の操作や、セキュリティの管理、水漏れの対応などが可能となっている。株式会社 Robot Home は、主にIoT機器の開発・販売を行っている企業。

【関連サイト】オンライン健康相談プラットフォーム first call
【企業サイト】株式会社 Robot Home
 
 

washokul

【日本】外国人向け和食料理教室の講師を目指す講座

◆日本の株式会社ユイコモンズは、外国人に和食を教えたい人を対象に、自社の運営する動画eラーニングサイトGoGetterzで “わしょクック認定講師養成講座 ベーシックコース1&2” の独占配信を開始する。これは、一般社団法人外国人向け料理教室協会と共同開発した講座だ。◆

“わしょクック認定講師養成講座” は、来日外国人数も過去最高になり、旅行目的がモノからコトへと変化する状況に対応する講座である。オンラインで和食を教えるノウハウを習得して、外国人向け料理教室を運営するわしょクック認定講師の資格も取得できる内容となっている。一般社団法人外国人向け料理教室協会は、インバウンドについてのアドバイスも行っており、今後の予測なども教材化されているという。

講座は全部で48レッスン、合計時間が約4時間40分になる42本の動画と6つのPDFで構成されている。レッスン内容は、和食に関する知識のみならず、料理教室を開くための実践的な経営ノウハウも含んでいる。

今回配信が始まるの講座の価格は税込み34560円。卒業課題を提出すれば、準認定講師となることができる。一般社団法人外国人向け料理教室協会の認定講師養成コースは、ベーシックから独立ビジネス、トレーナー育成コースまでレベルがある。
【講座サイト】わしょクック認定講師養成講座 ベーシックコース1&2
【法人サイト】一般社団法人 外国人向け料理教室協会
 
 

fjob

【日本】食の領域に特化した新卒採用サービス

◆日本の株式会社グローアップは、新卒学生の、食に関る就職活動・採用の効率化を目指し、クラウド型プラットフォーム “エフジョブスクール” のβ版をリリースした。本サービスにより、企業がクラウド上で提出した求人情報を、学生はスマホやPCから、リアルタイムで閲覧可能になる。◆

“エフジョブスクール” は、求人に関する手間や工数を削減しつつ、企業・学生・学校の間に、より多くの接点を持たせることができる、飲食領域では業界初となる求人プラットフォームだ。本サービスを利用することで、企業は、任意の学校に求人情報を一括提出できるとともに、店や働き方の特徴を、学生に対して効果的にアピールすることができるようになる。

また、学校側は、クラウド上で受領した求人情報を、審査の上で管理することができるほか、希望する仕事の条件を、予め登録することも可能だ。これにより、東京の学校が、熊本へUターンする学生のために、熊本県の企業に対して求人提出を促す、といったことが実現できる。

“エフジョブスクール” は、全て無料で利用可能となっており、既に約100校の専門学校・短大・高校などが、登録済みとのこと。株式会社グローアップは、ヘッドハンティングや人材紹介、新卒採用支援を手掛ける企業である。

【サービスサイト】エフジョブスクール

広告 

PAGE TOP