【アメリカ】医療事務における継続教育

アメリカのCareer Step社は、同社のオンライン医療事務コースのアップデートを発表した。これは、2018年の医療請求事務変更に対応するためだ。同社は25年間に渡って、オンラインでのキャリア教育提供を続けており、全国的に求人がある、成長著しいヘルスケア分野に重点を置いている。

オンライン
CareerStep

今回の医療事務コースのアップデートは、同社のコース受講生が業界の変化に対応できることを目的として、最新の情報に基づいて行われている。常に新しい医療事務基準やガイドラインを知ることが、受講生にとって、資格試験にパスし継続教育単位を取得することを確実にしていくと、同校は語っている。

同社では、医療事務処理及び課金、入院患者の会計、医療費請求などの医療事務についてのコースを提供。また、すでに業界で働く人のために、CPT(医療処置コード)、ICD-10-CM(疾病及び関連保険問題の国際統計分類)、ICD-10-PCS (入院患者の医療処置コード)などの継続教育も行っている。オンライン教育は、このような受講者が、スキルや知識を自分のペースで学ぶことを可能にする。

Career Step社は、学生に対するキャリア教育や、ヘルスケア業界における継続教育などを、オンラインで提供する企業。150以上の大学と提携し、業界大手のヘルスケア企業を対象としている。

【プログラムサイト】Career Step: Online School and Certificate Programs

広告 

PAGE TOP