【ピックアップ情報コーナー 2017.12.27】

【アメリカ】従業員健康管理にAI使用プラットフォーム(Twine Health社)、【日本】マンガで学ぶeラーニング・コンプライアンス講座(ハイテクノロジーコミュニケーションズ株式会社)、【日本】通学中に世界をバーチャル旅行体験(東京地下鉄株式会社)、3記事を掲載。

ピックアップ
twinehealth

【アメリカ】従業員健康管理にAI使用プラットフォーム

◆アメリカのTwine Health社は、同社の技術を、企業における従業員の健康管理についてプログラムやサービスを提供する有力企業であるProvant社が採用することを発表した。Twine Health社のプラットフォームは、健康管理サービスを提供するプロバイダーによって50以上の企業で利用され、多くの従業員の健康管理をサポートする。◆

同社の、クラウドベースのプラットフォームは、日常生活において使う、操作が簡単な自己管理アプリで利用する。従業員の健康を管理する担当者は、個人個人に合わせたアドバイスを送ることが可能になり、さらにAIによってこれまでの3倍の従業員数に対応できる。Provant社は、この担当者機能の充実、使用方法の分かりやすさ、インターフェースの良さを評価している。担当者が、利用者に対してすぐにフィードバックして健康のために習慣を変えていくことをサポートする。

一疾患ずつ、日常習慣を健康的に改善しようという一般的なサービスと異なり、T社のプラットフォームは、複数の問題となる疾患について対応できる。食事、運動、投薬など、長期に渡るコントロールが必要なケアすべてを含む。その結果、高血圧や糖尿病などの改善に効果をあげるだけではなく、健康管理サービスプロバイダー、雇用者どちらにとっても経費を節減する。

同社は、MITメディアラボ(マサチューセッツ工科大学の研究所)のスピンオフで、AI使用の健康コーチングプラットフォームを提供。

【企業サイト】 Twine Health, Inc.

 
 

htc-inc

【日本】マンガで学ぶeラーニング・コンプライアンス講座

◆日本のハイテクノロジーコミュニケーションズ株式会社は、社員のコンプライアンス教育担当者向けに、ビジネス書籍のコミカライズを手がける株式会社トレンド・プロとの共同開発で “マンガeラーニング” の提供を2017年12月より開始。第一弾は、“マンガ コンプライアンス事件簿 内定者・新入社員編” 。◆

“マンガ コンプライアンス事件簿 内定者・新入社員編” の特徴は、コンプライアンスに関する知識をマンガを通じて学べる点だ。各テーマは10分ほどの学習時間で、終了後は確認テストを通じて自分の理解度が把握できる。今回の内容は、会社の話題をSNSに投稿する、学生時代の友人に話す、酔って路上で騒ぐなど、内定者や新入社員がしてしまいそうなコンプライアンス違反事例をマンガでストーリーを追いながら考えていく。

インターネットが利用できれば、PCでもスマートフォンでも受講可能。この講座は、APSサービスとして1IDで5テーマ分が税抜き1200円で提供される。また、1テーマ5万円(税抜)でコンテンツのみを購入し、自社のeラーニング講座に組み込むことも可能だ。

ハイテクノロジーコミュニケーションズ株式会社は、各種マニュアル作成を幅広く行うと共に、企業・団体のコンプライアンス推進活動を支援する。

【企業サイト】ハイテクノロジーコミュニケーションズ株式会社

 
 

tento.

【日本】通学中に世界をバーチャル旅行体験

◆日本の東京地下鉄株式会社(東京メトロ)は、通勤や通学の時間に、世界中を旅行体験することができる、バーチャル旅行アプリ “tento.” を公開した。本アプリは無料となっており、App Storeにてダウンロードできる。iOS版東京メトロアプリ「メトロラボ」からも利用可能だ。◆

“tento.” は、普段利用している、通勤・通学区間の距離を記録することで、その累積距離に応じた、バーチャル旅行を楽しむことができるアプリだ。旅行コースには、東京マラソンコース、国内のある文学作品にまつわるコース、海外のある大陸を横断するコースが選択可能で、中には隠しコースもあるという。

そして、本アプリには、チェックインしているユーザー同士で、チャットができる機能も用意されており、まるで、旅先で偶然同じ列車に乗り合わせたような、会話を楽しむことができる。また、マイページの画面では、バーチャル旅行で通過したチェックポイントや、累積通勤距離などが確認可能だ。

東京メトロは今後も、本アプリの品質向上を進めるほか、地下鉄をより便利で快適に利用できるよう、新たなサービスの検討を行っていくとしている。

【ダウンロードサイト】東京メトロ公式アプリ

 
 

広告 

PAGE TOP