【アメリカ】新しいアプローチをオンライン教育に導入

アメリカのTrident University (オンライン)は、学生に充実した学習体験を与える “EdActive™ Learning Approach(エドアクティブラーニングアプローチ)”を導入。同大学はオンライン教育の先駆者であり、20年に及ぶ歴史を通して、批判的思考と問題解決能力を育てる教育を行ってきた。導入によって、これまで以上にオンライン学習を充実させるという。

オンライン
Trident

“EdActive™ Learning Approach(エドアクティブラーニングアプローチ)”によって、学習は学生にとって意味ある体験となる。それは、コース内容が、学生が将来、職場において向き合うであろう問題に対して、どのように関係しているかを考えさせるからである。

このアプローチによって、学生は教科書やテストで学んだことを、現実社会での体験を通して、就職に向けて必要なスキルとして習得することができる。アプローチは、現実の事例(ケース)を通して、問題解決及び批判的思考能力、コミュニケーション力や、複雑な問題に取り組む姿勢を育てる。同大学の教育陣は、アカデミック、ビジネス、軍隊など、様々な背景を持っている。このような教える側の多様性があって、新しいアプローチ方法が成功すると、同大学は考えている。

同大学は、柔軟性、手ごろな学費、EdActive™ Learning Approachの3要素によって、オンライン大学教育における優位性を築いている。1998年に創立され、成人学習者を対象として、ビジネス、教育、健康科学、ITなどの学部を持つ。

【大学サイト】Trident University

広告 

PAGE TOP