【アメリカ】サイバーセキュリティのプロを育てる

アメリカのSecureSet社は、2018年に開始予定のサイバーセキュリテイエデュケーションプログラム導入として、イベントや講習を行っている。サイバーセキュリティのプロが求められていくという状況において、その育成教育は、同社のミーティングで常に採りあげられるテーマであった。

人材育成
Secureset

キャリアを考えている有望な学生を教育し、サイバーセキュリティに関心を持つ学生との関係を深める、非公式の教育イベントである。この数か月、同社は、そうした学生が集まる場所を提供してきている。また、州の非営利機関や行政機関と共に、経済的に問題を持つ優れた学生を選抜し援助するために、奨学金を設立することに努力している。

州だけではなく全国的に、サイバーセキュリティに対応できる人材が不足している、また IT 経験者などこの分野で成功できるだろう人材はいるが、必要な教育を受ける機会に恵まれていないと、同社は、話している。同社では、そうした状況を改善するために、2018年1月に “HUNT Analyst” と “CORE Technical” という 2つのプログラムを開始する。

どちらも、将来の雇用を考える40社以上のネットワークによる実習と講義で構成され、企業の現場に近い環境を実現する予定である。同社は、キャリアに結びつく、短期間でのサイバーセキュリティ教育プログラムを提供。

【企業サイト】SecureSet

広告 

PAGE TOP