【ピックアップ情報コーナー 2017.12.8】

【日本】基礎から学べるキャリア教育セミナー(一般社団法人日本キャリアパスポート協会)、【日本】日本の自然を4K画質で動画配信(公益財団法人日本自然保護協会、株式会社ランドスキップ)、【日本】教員対象アクティブラーニングオンライン研修(株式会社Findアクティブラーナー、株式会社ジェイティービー)、【日本】講座とアプリで笑顔力を身につける(株式会社資生堂)、4記事を掲載。

ピックアップ
career-passport

【日本】基礎から学べるキャリア教育セミナー

◆日本の一般社団法人日本キャリアパスポート協会は、教育事業者を対象に、キャリア教育の本質・理念について学べる、“キャリア教育セミナー” の開催を発表した。日程は、ベーシックセミナーが2017年12月16日(土)、アドバンスセミナーが2017年12月23日(土)の開催となっている。◆

“キャリア教育セミナー” では、学習塾やプログラミングなどの、教育に携わっている事業者が、キャリア教育の本質・理念を、自らの教育活動に活かせるようになることを、目的としている。そして、キャリア教育という言葉自体が、誤解されがちな日本において、本セミナーを受講することによって、保護者に対するアピール力も、身に付けることができる。

また、本セミナーは、キャリア教育の基礎・基本を学ぶ、ベーシックセミナーと、参加者が実際に行っている事業について考える、アドバンスセミナーがそれぞれ開催される。さらに、各セミナーに参加した事業者には、そのウェブサイト等で掲載できる、称号マークを受け取ることが可能だ。

受講料は、ベーシックセミナーが3万円、アドバンスセミナーが5万円となっている。一般社団法人日本キャリアパスポート協会は、キャリア教育の普及を通して、一人ひとりの自覚的なライフキャリア形成を支援する、社団法人である。

【協会サイト】一般社団法人日本キャリアパスポート協会
【申込サイト】12/16土・23土祝☆児美川教授から学び、参加者同士で考える「大学キャリア教育の授業の組み方」セミナー

 
 

Landskip

【日本】日本の自然を4K画質で動画配信

◆日本の公益財団法人日本自然保護協会は、これまでに活動・研究してきた、未来に残すべき貴重な自然の風景を、動画配信することを発表。配信される動画は、株式会社ランドスキップの、風景配信プラットフォームや、バーチャル・ウィンドウにて視聴することができる。◆

公益財団法人日本自然保護協会は、自然保護と生物多様性保全を目的に創立された、日本で最も歴史のある自然保護団体のひとつだ。今回の取り組みでは、同協会が調査してきた現地の風景を、4Kコンテンツとして撮影・配信することで、美しく豊かな日本の自然の大切さを、“未来に残したい自然” として伝えることを目的としている。

配信される動画ページには、日本の自然を感じることができる、4K画質のハイクオリティな風景動画と共に、その場所についての解説や、詳細な地図情報が掲載されている。さらに、視聴者が現在閲覧している風景と、近い雰囲気の動画を紹介する機能も付いているため、まだ見たことがない自然の風景を、楽しむことが可能だ。

また、今後は、自然保護活動地の風景映像・自然音のリアルタイム配信、VRコンテンツ制作などを進めるために、さらなる連携を図っていくとしている。株式会社ランドスキップは、自然のコンテンツを通して、風景の流通に取り組んでいる企業。

【配信サイト】「未来に残したい自然」

 
 

FindActivelearning

【日本】教員対象アクティブラーニングオンライン研修

◆日本の株式会社FCE Holdingsは、グループ企業の株式会社Findアクティブラーナーが運営する教員向け学習サービス “Find!アクティブラーナー” を、古河市教育委員会が導入することを発表した。同サービスはオンラインによる教員研修システムで、株式会社ジェイティービー(以下JTB)が提供。◆

“Find!アクティブラーナー” 導入によって、忙しくて各地の研修に参加できない教員でも、全国で行われている取り組みや専門家の講義をオンラインで効率的に学べる。2020年度から始まる次期指導要領の実施に備えて、アクティブラーニングの実施法などについて、各地で教員研修が行われているが、場所や時間の制約から参加教員は制限される。

このサービスに登録すると、全国各地で行われているアクティブラーニングを導入した授業の様子や教師による授業のポイント説明動画が無料で視聴できる。また、有料会員になると提供されている1700本以上のコンテンツを全て見ることが可能になる。コンテンツは、授業見学、知識ノウハウ、新任教員パック、ICTの利用の4つのカテゴリーに分類され、目的に合った内容を学習できる。

JTB は、教育旅行やキャリア教育プログラムサービスなどで学校との関わりを持ち、2017年からはこの教員対象 “Find!アクティブラーナー” を学校に提供してきている。そして、今回の古河市教育委員会での導入は自治体初の試みとなる。

【サービスサイト】Find!アクティブラーナー

 
 

shiseido

【日本】講座とアプリで笑顔力を身につける

◆日本の株式会社資生堂は、企業や団体向けに、笑顔の力を引き出すための有料教育サービス “スマイルプログラム” を、2018年1月より提供開始すると発表した。これは、接客サービスをはじめとして、社内外におけるコミュニケーション力を向上させる教育として行われる。◆

“笑顔講座” は、資生堂が、長年の美容に関するノウハウを生かして、学校や企業で、実施してきている講座だ。今回のサービスの特徴は、この笑顔や対人印象の基礎知識を学べる “笑顔講座” と、タブレット端末用の “笑顔アプリ” を組み合わせて、講座で学んだことをアプリで毎日復習・確認し、効率的に受講者の笑顔力をアップさせられる点だ。アプリの実用化にあたっては、日本航空株式会社の客室乗務員による試験運用を実施、その結果を参考に今回のプログラムが実現した。

高度な専門知識を身につけた資生堂ビューティースペシャリストが “笑顔講座” を担当し、受講者は、第一印象やコミュニケーションに重要な笑顔の作り方について学ぶ。その後1年間は、タブレット端末で “笑顔アプリ” を利用してカメラから自分の表情を分析したり、学んだことの練習をしたりすることができる。

また、基本料金は1人当たり1年で3650円。契約期間においては、資生堂お問い合わせ先フリーダイヤルでのサポートも受けられる。

【配信サイト】資生堂笑顔教育 スマイルプログラム

広告 

PAGE TOP