【アメリカ】WebRTCの無料eラーニングコース

アメリカのWebRTC.Venturess社は、webRTC (Web Real Time Communications-Web上で文字や音声や映像などのデータでリアルタイムにコミュニケーションするための技術)について、無料のeメールを利用したコースを開始することを発表した。WebRTCは、これからのコミュニケーション技術であり、オープンソースであるHTML標準で、ブラウザアプリでカメラやマイクをコントロールする。

eラーニング
webRTC

WebRTCの技術はすでに、遠隔医療や、オンライン教育、ライブ中継放送など色々な業界で利用されている。顧客は、この技術を用いたアプリを通して企業や学校とコンタクトをとることができる。多くの企業が、webRTCを導入しようとしているが、あまり技術を理解していないと同社はいう。そして今回の無料eラーニングコースによって、webRTCについての情報を提供したいと考えている。

コースでは、毎週、ダウンロードできるコンテンツが添付されたeメールが、受講者に配信される。受講者は、最初はwebRTCがどのように機能するかについての電子ブック、次にはいくつかの方法を用いたビデオ会議アプリをどのように作るかについてのチュートリアルが来る。コース内容は同社の開発エンジニアが制作し、webRTCの機能、ビデオ会議アプリの作成にメディアサーバーKurento、tokboxが入っていく。

同社は、カスタマイズして設計開発した、webRTC標準によるビデオ、音声、データをリアルタイムで交換するアプリを提供している。

【コースサイト】WebRTC Training & Tutorials eCourse

広告 

PAGE TOP