【ピックアップ情報コーナー 2017.11.30】

【日本】Web マーケティングをオンラインで気軽に学習(株式会社webull)、【日本】AI人材を認定する新資格制度を開始(株式会社チェンジ)、【日本】個別指導塾の授業報告をスマホで簡単作成(アルクテラス株式会社)、【日本】派遣社員対象eラーニング講座の充実(株式会社manebi)以上、4記事を掲載。

ピックアップ
Perakoya

【日本】Web マーケティングをオンラインで気軽に学習

◆日本の株式会社webullは、株式会社ペライチと業務提携し、WEBマーケティングを気軽に学べる、オンライン講座 “ペラ子屋 ONLINE” の提供を開始した。これにより、日本の個人事業主・中小企業が、ビジネスや活動を自ら促進できるようになる、社会つくりを目指す。◆

“ペラ子屋 ONLINE” は、WEB ページ作成から運用の仕方、マーケティングの考え方を、オンライン形式で自由に学ぶことができるオンライン学習講座だ。本講座を受講することで、広告・動画・SNS など、集客に関する様々なプロフェッショナルから、最新情報と具体的なノウハウを、動画で学習することができるようになる。

また、本講座では、ランディングページを無料で作ることができる、“ペライチ” の活用事例が学べる動画を、毎月2本配信予定だ。さらに、本講座の受講者には、行動直前の顧客が検索する、前のめりキーワードを発見するためのマニュアルや、会員限定の Facebook グループへの参加権など、様々な特典が用意されている。

本講座の受講料は、2017年の立ち上げを記念して、月額2017円となっており、初回のみ2ヶ月分の先払いが必要だ。株式会社 webullは、メディア事業やエンターテイメント事業、プロモーション事業を手掛ける企業。

【講座サイト】ペラ子屋 ONLINE

 
 

Change-jp

【日本】AI人材を認定する新資格制度を開始

◆日本の株式会社チェンジは、自社の提供する “AI活用コンサルタント” 育成トレーニングの、資格認定要件をクリアした受講者を対象に、AIコンサルタントの新資格である“CAI”の認定を開始した。“CAI” の3文字には、人工知能が得意とする、曖昧な世界に対して解を導く人材、という意味が込められている。◆

株式会社チェンジの “AI活用コンサルタント” 育成トレーニングは、AI導入の企画立案から、現場において成果を生み出すまでの、一連の流れを習得することができるトレーニングだ。今回、本トレーニングをクリアしたAI人材を、“CAI” として認定することで、深刻な人材不足が懸念される、AI分野への貢献を目指す。

また、同社が提供する、データサイエンティスト養成コースにおいても、規定のクラス単位を受講し、総合演習の資格認定要件をクリアすれば、チェンジデータサイエンティストベーシック資格の発行を行っている。既に、100名以上の資格取得者が、現場で活躍しているという。

株式会社チェンジは、AI やIoT、クラウドなどを活用したサービス提供と、IT 人材育成に取り組む企業だ。同社は、国内で不足している、AI 人材の育成を手掛け、需要のある企業に紹介することを通じて、日本の第4次産業革命を加速させていくとしている。

【コースサイト】「AI活用コンサルタント」育成トレーニング~AIer 育成プログラム~

 
 

hagen-no-mikata

【日本】個別指導塾の授業報告をスマホで簡単作成

◆日本のアルクテラス株式会社は、個別指導塾での指導・管理を効率化する、スマホ向けの授業報告ツール “Link” を提供開始した。並びに、本サービスの販売を、学習塾向け教材出版の最大手である、株式会社育伸社と、共同で行うことを発表した。◆

“Link” は、スマホを利用して、授業報告書を作成・管理することにより、作成コストの削減や、紛失の防止、保護者への直接送信などを実現する、授業報告ツールだ。さらに、本サービスを利用することで、蓄積された授業データをもとに、生徒の成績アップにも貢献できる。

一昨年、同社では、本サービスのβ版となるプロダクトを開発し、現場においてテスト導入を行っている。その結果、かつて、同塾の悩みとなっていた、授業報告が保護者の元に届かない、報告書作成に時間がかかる、などの課題を解決し、保護者との信頼関係強化や、アルバイト代の削減に、つなげることができたという。

本サービスの価格は、月額1万8000円で、初期費用は無料だ。アルクテラス株式会社は、全世界ユーザー160万人以上の、学習ノート共有アプリ“Clear”を中心に、学習アプリ・サービスの提供を行なう、EdTech スタートアップである。

【サービスサイト】授業報告を武器に変えるLink

 
 

Link1711

【日本】派遣社員対象eラーニング講座の充実

◆日本の株式会社manebiは、派遣企業向けに自社が運営するキャリアアップ学習支援eラーニングサービス “派遣のミカタ☆” で、“LECビジネススキルeラーニング講座” の配信を、2017年11月より開始した。派遣業法改正によって必要となった、派遣社員に対するキャリアアップ学習を、eラーニングサービスとして提供する。◆

“派遣のミカタ☆” は現在1400以上の講座を提供している。“LECビジネススキルeラーニング講座” によって、受験指導と人材育成に歴史を持つLEC東京リーガルマインドが提供するeラーニング教材が、“派遣のミカタ☆” 教材に含まれることになる。

新しい講座は、ビジネス文書の書き方やクレーム対応といった、ビジネスの基礎から、法務・コンプライアンス、会計・財務、営業・マーケティング、マネジメント・その他、メンタルヘルスなどが主なコースである。新しいコースは約300で、内容から自分に必要なものを選んで学べる。教材は、要点・反復・評価をポイントとして作成され、目標レベルの知識が取得しやすい講座であるという。

さらに同社では、派遣社員教育の管理や教育契約の作成、キャリアアップ学習プランの作成補助など、改正派遣法に合わせたサービスを展開している。

【サービスサイト】派遣のミカタ☆

広告 

PAGE TOP