【アメリカ】ハイテクとコーチングで再就職支援

アメリカのCareer Partners International 社は、同社のハイテクとコーチングによる再就職支援業務が大きな成果をあげていることを発表。同社は国際的に顧客企業を持ち、企業が従業員一人の転職を望む場合から規模の大きいレイオフを行う場合まで、再就職支援サービスを行っている。顧客ロイヤリティを測るネットプロモータースコアは、+78で、97%の転職対象者が、同社サービスに満足しているという。

人材育成
CPI

同社の就職サービスを利用する就職斡旋対象者は、2.73ヶ月という速さで再就職を決めている。これは、顧客企業及び就職斡旋対象者に対して同社が行う、個々へのコーチングの効果であると同社は考える。業界標準では、このようなコーチングで1人のコーチは200人を担当するが、同社においては30人を担当し、対象者がより満足できる結果を出している。

同社は、就職斡旋においてデジタルツールやリソースによって、業界をリードするテクノロジーをサービスに導入している。同社のオンラインで就職を探すツールは重要な糸口ではあるが、再就職先企業を決める時点において、個人個人に対するキャリアコーチングこそが決定要因となっている。同社のコーチは、経験年数が平均10年を超えており、志望者が転職することになり、仕事を探し、新しい職を得るまでのプロセスをよく理解している。コーチが、自分の今後のキャリア選択肢や、再就職に適した企業選び、企業についての評価を検討し、私が求職プロセスにおいてどのように進んでいくべきか、率直にアドバイスしてくれたと、再就職に成功した志望者は述べている。

同社は、再就職斡旋、キャリアマネジメント、管理職のコーチング、リーダーシップ開発などの、サービスプロバイダーとして、国際的な企業である。

【企業サイト】Career Partners International

広告 

PAGE TOP