【編集の眼】使ってみませんか?

ニュースやプレスリリースで紹介されたオンラインの新しいサービスについて、記事を掲載すると共に、実際に使用して報告。今回は【日本】時代の動きを可視化する検索エンジン(一般社団法人タイムマップ)、随時更新予定。

編集の眼
Terra Mapper

【日本】検索エンジン “TIMEMAP”
◆日本の一般社団法人タイムマップは、時間軸に着目した、新タイプの検索エンジン “TIMEMAP” を一般公開した。本サービスは、国立情報学研究所高野研究室、およびNPO法人連想出版の連想検索を、技術基盤として開発されたものだ。◆
“TIMEMAP” は、三つの検索ワードから年表を作成することで、技術や社会の変遷を分析したり、特定の時代に起きた出来事を、ピンポイントで探し出すことができる検索エンジンだ。これにより、利用者は、生成された年表上を、時間旅行するかのように移動することができ、情報の検索に、新しい視点・視野を取り入れることが可能になる。

さらに、本サービスでは、時間軸にプロットされた個々のイベントを手掛かりに、関連する情報を、連想検索することで、様々な情報源の内容を、探し出すことができる。また、検索対象には、信頼性の高いメディア・コンテンンツを採用しているため、フェイクニュース対策の手段としても、期待ができるとのことだ。

本サービスのコンテンツパートナーには、IT関連ネットニュースを手掛ける、株式会社インプレスをはじめ、多様な分野の企業が参加している。一般社団法人タイムマップは、デジタルアーカイブや、コンバージェンスメディアに関する研究・開発を行っている社団法人。

【サービスサイト】TIMEMAP(2017.11.20)


★「VTR、DVD、Blu-ray」で検索してみると、それぞれに対して、いつ・何があったかが、表示される。(下図参照)結果は、濃度バー・ライン・ドットと3種類の表示切替が可能。検索内容をより細かく見ていくために、メディアやカテゴリーを絞り込むこと、表示された出来事の詳細を見ることもできる。★
Timemap02
下は、表示をライン、ドットに切り替えた状態。
Timemap03
★科学技術関連のテーマだけではない。「ダヴィンチ、ミケランジェロ、ラファエロ」と検索し、メディアやカテゴリーを選択していくと、関連書籍の出版年や絵画の高精細デジタル化展示のニュースが出てくる。検索語に何を選ぶか、何と比較するか、どのような方向性で絞り込むか、面白い検索エンジンである。★


 
 

広告 

PAGE TOP