【日本】AIで求人のマッチング改善を目指す共同研究

日本のアデコ株式会社は、人工知能による、マッチング精度向上を実現するために、筑波大学ビジネスサイエンス系の木野泰伸准教授と、共同研究を開始したことを発表した。本研究では、高精度なマッチングだけでなく、仕事紹介にかかる、時間の短縮も目指している。

調査研究
Adecco

アデコ株式会社と、木野泰伸准教授による本研究は、人材のスキルを、機械学習によって解析することで、求人情報との、効率的なマッチングの実現を目的としたものだ。さらに、短縮した時間を、キャリアカウンセリングに充てることにより、派遣社員が職場で即戦力として活躍できるような、キャリア開発の充実にも取り組む予定となっている。

そして、本研究では、経験・資格といった、可視化できるハードスキルの他に、コミュニケーション能力や柔軟性などの、可視化が難しいとされている、ソフトスキルの解析にも取り組む。ソフトスキルは、仕事紹介において非常に重要な要素であるにも関わらず、マッチングに反映することが、困難であるとされているのが現状だ。

アデコ株式会社は、世界最大の人財サービス企業である、アデコグループの日本法人だ。同社では、雇用・労働に関わる、さまざまな施策を展開することで、働く人々のキャリア開発と、雇用安定化の支援に取り組んでいる。

【企業サイト】アデコ株式会社

広告 

PAGE TOP