【日本・アメリカ】データを分析できる人材の育成

日本・アメリカどちらでも、データ分析業務を行える人材需要が高くなっている。【日本】データサイエンティストの研究成果が集うコンテスト(アドバンスト・アナリティクス株式会社)、【アメリカ】応用統計学修士課程のオンラインコース(All Campus 社)、【日本】ゼロから学べるデータサイエンス講座(株式会社オプトワークス、株式会社オプトホールディング)、【日本】インターンシップを通してデータサイエンス体験(パーソルキャリア株式会社)、4記事を掲載。

シリーズ
SPSS Datathon

【日本】データサイエンティストの研究成果が集うコンテスト

◆日本のアドバンスト・アナリティクス株式会社は、データサイエンティストをサポートする、統計コンテスト“SPSS Datathon 2017”において、一次審査会を実施し、その結果を発表した。そして、本コンテストの最終選考会が、2017年12月6日(水)に、日本科学未来館7Fの未来館ホールにて、開催予定。◆

“SPSS Datathon 2017”最終選考会では、IBM社の統計解析ソフト“SPSS”を用いて、主張に基づくデータをどのように分析したのかを、各ファイナリストがプレゼンテーションする。さらに、来場者の投票数で受賞者を決める、ポスターセッションのコンペティションも実施される。

ファイナリストによるプレゼンテーションでは、スマホと救急隊の医療機関選定について分析したものや、AO・推薦入試合格者の、学力推移と学習傾向に着目したものなど、合計10組の発表が行われる予定だ。また、最終選考会では、統計がもたらす価値と展望を語る基調講演や、ModelerとRを使った、時系列分析についての特別講演を、聞くこともできる。

“SPSS Datathon 2017”最終選考会は、無料で参加が可能で、定員は200名までとなっている。主催のアドバンスト・アナリティクス株式会社は、SPSS製品をはじめとする、アナリティクスソフトウェアの販売や、教育サービスなどを提供している企業。

【コンテストサイト】SPSS Datathon

 
 

Delaware

【アメリカ】応用統計学修士課程のオンラインコース

◆アメリカの All Campus 社は、デラウェア大学の “Online Master of Science in Applied Statistics(オンラインでの応用統計学修士課程)” の新設をサポートしたことを発表。両者の協力のよる同課程によって、データ分析スキルを持つ人材の需要と供給のギャップを埋めていくことを目指す。◆

また、“Online Master of Science in Applied Statistics” は、データ分析を専門とする人材の必要性と、近年の卒業生や社会人がより専門的なデータサイエンスのスキルを習得したいという求めに応えている米国労働省労働統計局によれば、専門的な統計学を学んだ人材の必要性は、これからも高まっていくと推測されるという。同社は、マーケティング、学生の募集、出願まで、そして学生の在籍時のサポートも行う。

学科新設によって、同大学の応用経済学・統計学の学部は、その領域を広げることとなった。大学の講師陣と共に主要な企業からデータ分析の専門家によって開発されたカリキュラムを、学習柔軟性の高いオンラインで提供。そのため、社会人学生は、キャリアの中断や通学のための引っ越しなどを行わなくて済む。同大学の修士課程では、ケーススタディ、企業が広く利用するSAS Institute Inc. のアナリティクス・ソフトウェアへのフリーアクセスを採り入れ、リアルなデータで分析を行い意思決定につなげるというトレーニングを行う。

All Campus 社は、オンラインプログラムの管理サービス(OPM:Online Program Management)を提供する企業。デラウェア大学は、1743年創立という全米でも由緒のある大学。

【学科サイト】Online Master of Science in Applied Statistics
【企業サイト】All Campus社
 
 

Python

【日本】ゼロから学べるデータサイエンス講座

◆日本の株式会社オプトワークスと、株式会社オプトホールディングは、データサイエンス人材の育成を推進するために、入門者向けのオンライン講座 “【ゼロから始めるデータ分析】 ビジネスケースで学ぶ Python データサイエンス入門” を開講した。本講座は、株式会社ベネッセコーポレーションの、オンライン教育プラットフォーム “Udemy” にて提供される。◆

“【ゼロから始めるデータ分析】 ビジネスケースで学ぶPythonデータサイエンス入門” は、データサイエンティストになるために、何から手を付ければいいのかわからない、といった初学者でも、入りやすい内容となっており、ビジネスデータを用いた実践的プログラムで、データ分析を学ぶことができる。

また、本講座には、2社が連携して運営する、データ分析オープンイノベーションプラットフォーム “DeepAnalytics” の、ノウハウが活かされているため、データサイエンス技術が社会にどう貢献するのかを、問題解決型学習を通して、実用的な形で理解することが可能だ。

Udemyは、国際的なオンライン動画学習サービスで、最新のIT技術の習得を中心としたオンライン講座を提供する。株式会社オプトホールディングは、主にマーケティング事業を支援する、プラットフォームの提供を行っている企業。

【講座サイト】【ゼロから始めるデータ分析】 ビジネスケースで学ぶPythonデータサイエンス入門

 
 

Dataship

【日本】インターンシップを通してデータサイエンス体験

◆日本のパーソルキャリア株式会社は、新卒・第二新卒などの若手層を対象に、未経験でも学べる、データサイエンティスト育成プログラム “Data Ship” の提供を開始した。本プログラムの受講期間は約6ヶ月で、受講料は無料。◆

“Data Ship” は、データサイエンスを基礎から学べるだけでなく、データサイエンティストとして、企業で実際に業務体験をすることが可能な、育成プログラムだ。本プログラムの特徴は、事前知識が全く無い初心者にも、丁寧なサポートを行なうことで、理系・文系を問わず、幅広い分野の学生に対して、データサイエンス習得の機会を提供している点である。

本プログラムの内容は、プログラミングや機械学習を学ぶオンライン型学習と、企業や他大学の学生とのワークショップを通じて、データサイエンスに関する課題に取り組むワークショップ型学習、そして、大手・一流企業で現場体験をするインターンシップの3ステップだ。

パーソルキャリア株式会社は、転職サービスの “DODA” や、アルバイト求人情報サービス “an” などの、人材サービス・求人広告サービスを提供している企業。同社は、現在、本プログラムの説明会(サイトから予約)を行っている。

【講座サイト】Data Ship

広告 

PAGE TOP