【アメリカ】新入生オリエン機能をモバイルアプリに

アメリカの Modo Labs 社は、フロリダ州立大学における同社のアプリ “Modo Campus™” 導入の成果を発表した。同社が作成した、フロリダ州立大学の操作方法が分かりやすいモバイルアプリは、デザインも優れ、通知機能、パーソナライズされたメッセージ送信などで、最新の情報を届け、新入生を大学生活へと導くことに成功している。

教材/アプリ
MODO

“Modo Campus™” には、“NSO Starter Kit” によって、 新入生オリエンテーション(NSO)のモジュールをセットアップして、機能を組み込むことができる。このオリエン(NSO)機能は、学生生活のスタートにあたって、新入生に働きかける。新入生が、大学生活に対する自信を持ち、大学との間に必要な関係を築くことを可能にする。同社によると、“Modo Campus™” は、全米300以上の高等教育機関において利用されている。

キットには、ソーシャルフィード、キャンパスマップ、特別イベント情報、その他の項目などが含まれている。項目のテンプレートは、各校の NSO アクティビティにあわせてカスタマイズ可能。学生たちは、アプリを、キャンパス案内図から教室を探す、他の学生とのミートアップに出席する、新入生オリエンを主催するスタッフからイベント予定を聞くなどに、活用している。「アプリで、情報が入手できイベントなどの予定が分かることで、新しい環境に慣れることができた」と学生は評価する。

同社は、企業や教育機関など組織を対象とする、組織内コミュニケーションプラットフォームを提供し、30か国以上の企業や教育機関、病院などで利用されている。

【企業サイト】MODO LABS, INC.

広告 

PAGE TOP