【ピックアップ情報コーナー 2017.11.13】

【アメリカ】学生の授業参加を促進するアプリ(iClicker社)、【日本】AI型ナレッジシェアサービスに無料プランが登場(ストックマーク株式会社)、【日本】ウィキペディア専用新型検索エンジンでリベラル・アーツを学ぶ(ストックマーク株式会社)、【日本】短期間で “ブーランジェマイスター”(株式会社RETOWN HUMAN)、【日本】視覚効果で “右脳数学” 学習を考えるサイト(株式会社高岡鳳凰堂)、5記事を掲載。

ピックアップ
iClicker

【アメリカ】学生の授業参加を促進するアプリ

◆アメリカのiClicker社は、同社のアプリ“iClicker(アイクリッカー)”が、3年連続で、Campus Technology社のリーダーズチョイスNo.1となったことを発表。Campus Technology社は、ウェブサイト、デジタルマガジン、ウェビナーなどオンラインで教育情報を提供している。現在、同アプリは、双方向性のある授業を可能にする。国際的に1100以上の教育機関で利用されている。◆

“iClicker”は、多岐選択型のクイズに対してボタンを押して回答を選択する、全員の回答結果を見せることができるアプリである。教室にいる学生すべてに発言権を与え、重要なポイントを意識させ、他の学生との関係を生み出し、授業に積極的に参加することを促すことができる。

授業で同アプリを利用する教師は、大教室での授業でも、すべての学生が自分の意見を示すことができ、質問に対する正解がどれかを答え、講義テーマについて様々な意見を互いに交換できると、評価している。

同社は、イリノイ大学の教育者によって設立され、リアルタイムで学生を授業に積極的に取り組ませるソリューションを提供していきたいと考えている。同アプリはアクティブラーニングを可能にする商品として、北米の教育機関では700万人以上の学生が使用している。

【企業サイト】iClicker社

 
 

Anews

【日本】AI型ナレッジシェアサービスに無料プランが登場

◆日本のストックマーク株式会社は、自社の法人を対象とするAI型ナレッジシェアサービス “Anews” において、3キーワード・3ユーザーまで利用可能な、無料プランをリリースしたことを発表した。これにより、AIを活用した業務生産性の向上を、手軽に試すことができるようになった。◆

“Anews” は、最先端のAIアルゴリズムによって、利用者に最適なWebニュースを、毎日配信するサービスだ。本サービスを利用することで、情報収集時間を大幅に削減できるだけでなく、自動翻訳機能によるグローバルな情報収集や、ニュースの重要度選別、閲覧コストの削減などを実現することができる。

また、本サービスでは、ニュースを通じた部署内のコミュニケーションや、各組織に応じた結果を表示する、検索機能・関連記事機能を利用できるほか、強力なアナリティクス機能による、メンバーの利用行動や興味の可視化も可能だ。

“Anews” では、無料プランの他に、10キーワード・10ユーザーまで利用できる、無料トライアルの提供も実施している。ストックマーク株式会社は、個人向けブックマーク管理アプリ “StockMark” の運営も行っている、東京大学発のAIベンチャー。

【サービスサイト】Anews

 
 

KeywordFolder

【日本】ウィキペディア専用新型検索エンジンでリベラル・アーツを学ぶ

◆日本の瀬橋合同会社は、リベラル・アーツ(教養)を学びたい人向けに、新検索エンジンとしてウェブサービスの “キーワードフォルダ” リニューアル。新しい検索エンジンを利用して、21世紀の社会で生活するのに必要なリベラル・アーツをウィキペディアで学ぶことができる。◆

これまで日本では、リベラル・アーツは大学の教養学部などに入学して、時間とお金をかけて学ぶものだった。このサービスの特徴は、誰でも無料で、新型ウィキペディア専用検索エンジンによって、リベラル・アーツを自学自習できる点だ。

このサイトのトップページには、専門家の監修のもとで、全ての学問の基礎となる内容と実社会で必要とされる知識が、同社独自のアルゴリズムに基づくカテゴリー別の階層形式でまとめられている。また、検索フォームに単語を入力して開いたページから情報量が豊富なウィキペディアへ行くことで、他の関連内容も効果的に学べる。さらに、検索フォームとカテゴリーが連携しているので、検索フォームに入力した言葉に最も関連したカテゴリーが表示される。

今回公開されたサイトはベータ版だが、今後同社では、内容を増やしたり外国語版にも対応させるなどの改良をしていく予定だ。同社は、ウェブサービス、ウェブサイトの開発と、教育・学術情報の発信を行う。

【企業サイト】Keyword Folder キーワードフォルダ

 
 

insyokujin

【日本】短期間で “ブーランジェマイスター”

◆日本の株式会社RETOWN HUMANは、パン職人を目指す人向けに、自社が運営する調理スクール “飲食人大学” のパン職人養成コース “ブーランジェマイスター専科” を大阪で開校した。これは、パン職人に必要な実践的な技術をを短期間で習得するコースで、個人のキャリア形成を助けたり、飲食業界の人材不足を解消したりすることを目指す。◆

“ブーランジェマイスター専科” の特徴は、何年もかけて身につける「職人」としての技術や、成功するための店舗経営ノウハウを、短期間で効率よく学べる点だ。最近では日本のパンが海外から注目されており、パン職人を希望する人も増えてきているが、これまでは、技術習得には長い時間がかかり、経営についての知識は分かりにくかった。

同コースは、現場実践を通して、通常の調理学校で1年から2年かかる内容を3カ月で教えるカリキュラムである。それと同時に、系列ベーカリーの成功や失敗の実例を踏まえて、店舗経営方法についての指導も行う。授業は少人数で行われるが、既に平成30年1月からの第2期生の募集への問い合わせも多くなっている。

また “飲食人大学” は、東京校、大阪校、名古屋校があり、“寿司”、“パティシエ”、“焼き鳥”、“うどん・蕎麦”などのコースを提供し、「飲食人」を育て業界に送り出している。

【サービスサイト】飲食人大学

 
 

zooming

【日本】視覚効果で “右脳数学” 学習を考えるサイト

◆日本の株式会社高岡鳳凰堂は、中学生向けの高校入試数学オンライン学習サイト “右脳数学ズーミング” の正式リリースを発表した。従来の紙媒体や黒板の授業では数学を分かりにくいと感じる中学生を対象に、これまでとは異なる新しい学習方法で、数学の理解を促進してもらうことを目的とする。◆

“右脳数学ズーミング” の特徴は、学習内容が、紙面や時間に制限されることがないことである。動画授業によって、ビジュアルやモーションなどの視覚効果を使い、図形問題に対する理解を深めることができる。板書を待つ必要もなく、解の途中計算も丁寧に示し、自分の分からないところに戻ったり進んだりできる。

この教材では、塾なしで東大に現役合格した講師による問題の解き方のコツやプロセスが映像化されている。また、講師が説明するのではなく、画面を見ながら自分の理解に合わせて進めることができるため、短時間で学習を進めることもが可能だという。

このサービスでは、中学1年の最初に学習する教科書レベルの基礎的な問題から、応用知識が試される難関高校の過去の入試問題まで、100以上の教材が用意されている。そして今後は、教材内容を2倍程度まで増加すること、基礎として復習できる小学校向けの算数教材も追加する予定である。

【学習サイト】右脳数学ズーミング

広告 

PAGE TOP