【日本】専門的な人材育成を支援する

スタートアップ企業の支援や、ネットワークの構築を目的とした【日本】実験機器完備のインキュベーションラボが開設(バイエル薬品株式会社)、MAの知識・スキルを習得するための【日本】基礎からデジタルマーケティングを学べる教育研修(株式会社パソナ、株式会社マルケト)、2記事を掲載。

シリーズ
Bayer

【日本】実験機器完備のインキュベーションラボが開設

◆日本のバイエル薬品株式会社は、スタートアップ企業の支援や、ネットワークの構築を目的とした、インキュベーションラボ “CoLaborator Kobe” を開設することを発表した。これにより、参加企業は、実験機器・オフィス機器の使用や、実験委託などのサービスを、優遇して受けられるようになる。◆

“CoLaborator Kobe” は、国内で行われる、スタートアップ企業の研究開発に関して、学術的な支援や、事業面の支援、ネットワーキングの提供などを実施するものだ。参加企業は、事業開発やライセンシングなどに関する、様々なセミナーに参加できるほか、近隣のCRO企業や大学による研究支援のアレンジ、神戸医療産業都市のバイオクラスターコミュニティとの交流などが、可能になる。

このインキュベーションラボ開設は、神戸医療産業都市の中心に位置する、神戸国際ビジネスセンターを予定地としており、開設時期は、2018年上半期となる予定だ。実験室には、安全キャビネットや遠心分離器などをはじめ、基本的な実験機器が、すぐに使用できる状態で設置される。

“CoLaborator Kobe” の参加要件は、有望な技術やシーズを持つスタートアップ企業であること、そして、同社の注力領域と接点を持つことだ。バイエル薬品株式会社は、ヘルスケア企業として、医療用医薬品や動物用薬品などの提供を行なっている。

【企業サイト】バイエル薬品株式会社

 
 

pasona

【日本】基礎からデジタルマーケティングを学べる教育研修

◆日本の株式会社パソナは、株式会社マルケトと協業し、MAの知識・スキルを習得するための、研修プログラムである “パソナデジタルマーケティングアカデミー MAコース” を開始した。本コースを受講することで、MAの基礎知識や、具体的運用方法を学ぶことができる。◆

“パソナデジタルマーケティングアカデミー” は、デジタルマーケティングの基礎知識や、Webサイトの解析・制作などの専門スキルを、体系的に習得することが可能な教育研修プログラムだ。本研修では、未経験でも始められるBasicコースや、より専門性を学ぶAdvanceコースなど、目的に合わせたコース選択をすることができる。

そして、今回新たに開始された、“パソナデジタルマーケティングアカデミー MAコース” では、株式会社マルケトが提供するMAツールである、“Marketo” の操作を通して、業務の流れや機能について、習得することが可能となっている。

株式会社パソナは、教育や研修、キャリア支援などに取り組んでいる企業である。株式会社パソナと株式会社マルケトの2社は、デジタルマーケティングの更なる発展に貢献すると共に、変化の激しいビジネス環境で働く人々の、キャリアチェンジやキャリア構築を、支援していくとしている。

【コースサイト】パソナデジタルマーケティングアカデミー

広告 

PAGE TOP